強制競売(きょうせいけいばい)

競売には、大きく分けて「強制競売」と「担保不動産の競売」の2つがあります。 強制競売とは、抵当権による競売ではなく、公正証書や判決などの債務名義を得た上で、債務者の所有不動産を競売にかけます。 無担保でのカードローンの滞納によるもの等があります。競売には事案ごとに「事件番号」が付けられます。強制競売の事件番号は「平成〇〇年(ヌ)第△△△号」と付けられ、「ヌ事件」と呼ばれます。 ※債務名義とは、裁判所又は執行官が強制執行することを許可した公文書のこと。

関連キーワード

か行 その他のキーワード

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top