公図(こうず)

公図は、法務局等の登記所に備え付けられている地図です。1つの土地ごとに作成されていて、土地の形状、隣接地との位置関係などが分かります。 公図には、明治時代に租税徴収を目的に作成された簡易的な土地測量図と、1951年以降に作成されたものがあります。明治時代に作成された公図は当時の未熟な測量技術で作成されており、不正確な部分が多いことが難点です。一方、1951年以降に作成されたものは正確な地図ではあるものの、市街地の公図は設置されていないことが多いのです。これは、市街地での調査が非常に困難で、現在でもほとんど進行していないことが理由です。 このため、土地の売買に際しては、公図のみを信頼すべきでないと言われています。

関連キーワード

か行 その他のキーワード

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

首都圏:0120-69-1108/関西圏:0120-57-1108/その他:0120-36-1109【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

住宅ローン滞納にお困りの方

0120-69-1108

0120-57-1108

0120-36-1109

メール相談

資料請求

ページ上部へ
Page Top