期限の利益喪失通知(きげんのりえきそうしつつうち)

住宅ローンを3か月~6ヵ月滞納すると、銀行から「期限の利益喪失通知」が届きます。

住宅ローンは、毎月分割して返済していいよという内容で銀行と契約を取り交わしています。これを「期限の利益」と言います。ただし、滞納等の契約に反する行為がなされた場合には、期限の利益を喪失します。

住宅ローンでは、通常、3か月ほど滞納すると期限の利益喪失の手続きがとられ、分割での返済が受け付けてもらえなくなります。事前に催告書等で予告され、この「期限の利益喪失通知」をもって、手続きの実行が伝えられます。

関連キーワード

か行 その他のキーワード

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

首都圏:0120-69-1108/関西圏:0120-57-1108/その他:0120-36-1109【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

住宅ローン滞納にお困りの方

0120-69-1108

0120-57-1108

0120-36-1109

メール相談

資料請求

ページ上部へ
Page Top