競売市場修正(けいばいしじょうしゅうせい)

競売市場修正とは、競売の売却基準価格を決める際の価格調整のことを言います。競売は、事前に不動産鑑定士が対象となる不動産を調査して評価価格を出します。ただし、競売は通常の不動産売買と異なり、以下のようなデメリットがあります。

・売却前に内覧できない可能性がある
建物の場合、建物の状態が価格を左右しますが、入札希望者は、占有者(居住者)が拒否をすると内覧ができません。

・引渡しには裁判所の手続きが必要
落札したとしても占有者(居住者)が競売物件を占有している場合、裁判所に引渡し命令の手続きを取る必要がある。

上記のような、落札者に(=競売物件の購入者)にとってのリスクを踏まえて、競売市場修正がなされます。通常、競売市場修正による価格調整は市場価格の4割~5割ほどと言われています。

関連キーワード

か行 その他のキーワード

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

首都圏:0120-69-1108/関西圏:0120-57-1108/その他:0120-36-1109【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

住宅ローン滞納にお困りの方

0120-69-1108

0120-57-1108

0120-36-1109

メール相談

資料請求

ページ上部へ
Page Top