最高価買受申出人(さいこうかかいうけもうしでにん)

最高価買受申出人とは、競売で最も高い金額で入札し、執行官から最高価買受申出人と定められた人のことを言います。 競売の入札が終わると、入札人が立ち合って開札します。そして、すべての入札書の開封作業を終えると、執行官が最高価買受申出人(落札者)の名前と入札価額を読み上げます。 裁判所は、最高価買受申出人が、売却を許可するかどうかを慎重に審査します。債務者本人ではないか、競売を妨害する者ではないか、未成年ではないか、等々の該当項目に当てはまらないかを確認したうえで売却許可を出します。

関連キーワード

さ行 その他のキーワード

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

首都圏:0120-69-1108/関西圏:0120-57-1108/その他:0120-36-1109【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

住宅ローン滞納にお困りの方

0120-69-1108

0120-57-1108

0120-36-1109

メール相談

資料請求

ページ上部へ
Page Top