• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

名誉会員

明石芳彦名誉会員写真

明石芳彦(あかしよしひこ)

大阪市市立大学大学院 教授

神戸大学大学院経済学研究科修了、博士(経済学)。

滋賀大学経済学部、大阪市立大学経済研究所の助教授、カリフォルニア大学バークレー校
と、サセックス大学科学技術研究所(SPRU)の訪問研究員を経て、2003年より現職。

国際比較・業種比較の視点から、イノベーションと産業組織・企業組織、特許制度、競争政策、ベンチャー企業の事業展開について研究・教育。

著書に、『漸進的改良型イノベーションの背景』、『日本のベンチャー企業』(共編著) 、『ベンチャーが社会を変える』(編著) など

明石芳彦/著書紹介

漸進的改良型イノベーションの背景
『漸進的改良型イノベーションの背景』
(有斐閣)
日本のベンチャー企業
『日本のベンチャー企業』
(共編著・日本経済評論社)
ベンチャーが社会を変える
『ベンチャーが社会を変える』
(編著・ミネルヴァ書房)

中里妃沙子

中里妃沙子(なかざとひさこ)

丸の内ソレイユ法律事務所 代表弁護士

法政大学大学院人間環境学部環境マネジメント科兼任講師

女性弁護士として、15年間にわたって多くの離婚問題に立ち会う。
そこでの経験を生かし、離婚問題に直面して「人生をやり直したい」と考えている全ての方々を応援するべく、任意売却専門の相談サイトを立ち上げる。
以来、年間400人を超える方々から離婚に関するご相談を受け、円満解決へ導いている。

昨今では離婚件数が増大し、離婚に伴うマイホーム売却のご相談も増加しています。
任意売却を行うタイミングや、注意すべき点(共有名義・連帯保証人)など、事前に知っておくべきポイントを抑えておけば、安心してその後の計画を立てることができます。
笑顔を取り戻し、新しいスタートに向けて一歩踏み出しましょう。

丸の内ソレイユ法律事務所

中里妃沙子/著書紹介

女性弁護士がわかりやすく書いた 離婚したいと思ったら読む本
『女性弁護士がわかりやすく書いた 離婚したいと思ったら読む本』
(自由国民社)
悩む前に知っておきたい 離婚の手続き
『悩む前に知っておきたい 離婚の手続き』
(日本文芸社)
離婚したい!
『離婚したい!』
(自由国民社)

竹山直彦名誉会員写真

竹山直彦(たけやまなおひこ)

竹山法律事務所 代表弁護士

大学卒業後、企業に就職。その後転職などを経て弁護士に。

会社法務、一般民事、家事事件、刑事事件など多種多様の案件を処理
併せて産業創造館、国際交流センターなどで事業再生に関するセミナー、社内法務に関する質問会を開催。

①債務整理(任意整理、破産、個人再生)
②不動産調停・紛争(任意売却、立退・明渡、境界紛争、建築瑕疵、賃料増減額)
③親族間紛争の処理(家庭内問題、遺産問題)
④私選刑事事件(告訴から刑事弁護まで)

不動産問題処理は、任意売却、境界紛争、建築瑕疵、賃料増減額に関する紛争を司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士の先生方と綿密に打ち合わせを行いつつ解決しています。

まだまだ関心が薄く、現状を放置される方が多数いらっしゃいます。
しかし問題が現実化する前に、是非ともご相談をして頂き事前の対応を検討することを強くお勧めします。

竹山法律事務所

木村勝男名誉会員写真

木村勝男(きむらかつお)

UBI株式会社 取締役会長
一般社団法人BS経営研究所 代表理事

2007年3月大阪府立大学大学院MBA取得。
2007年5月「BS経営」商標登録。

昭和15年、島根に生まれる。戦後の貧しい生活の中で、小学生の頃から父の仕事を助けるが、中学3年生の時、父が永眠。母と4人の妹弟を養うため17歳で単身大阪へ出て、建設作業員として働く。

19歳でガス管埋設業を創業。以降、運送業、不動産業、資産運用業他、様々な会社を設立するが、バブル崩壊により巨大な負債を抱えることとなる。巨額の債務に立ち向かう精神力をつけるために「20年間1000回登山」の目標を立てたが、15年を経て、登山目標達成を前に債権者であるRCCと和解、復活・再生を果たす。債務の壁に立ち向かう再起への道程で体得した「強くて良い会社を創る」経営の極意、「BS経営」による中小企業の活性化を使命とし、精力的に講演・執筆活動を行う。

木村勝男/著書紹介

逆境にまさる師なし
『逆境にまさる師なし』
(致知出版社)
BS経営のススメ
『BS経営のススメ』
(幻冬舎メディアコンサルティング)
放牧経営
『放牧経営』
(幻冬舎メディアコンサルティング)
「メシが食える力」をつけなさい!
『「メシが食える力」をつけなさい!』
(サンマーク出版)

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top