任意売却で住宅ローンの滞納・競売・差押の問題を解決したい方々のために。

一般社団法人 全日本任意売却支援協会 平成30年度相談件数1,500件以上

任意売却の地域ごとの解決事例

全国の解決事例をご紹介

ここでは、各地域における解決事例を紹介しております。

住み続けること、引越し代を確保すること、早く売却して解決することなど、様々な事例を公開しております。よく似たケースの解決事例が見つかることで、このホームページをご覧の方に少しでも安心してご相談いただけたらと考えています。

全国対応の組織として

一般社団法人 全日本任意売却支援協会は、日本初の任意売却を専門とした社団法人として、全国に110名を超える任意売却の相談員を配置しています。

任意売却の相談員以外にも、法律の専門家である弁護士を6名、登記の専門家である司法書士を2名、税金の専門家である税理士を3名、不動産の専門家である宅地建物取引士を35名、住宅ローンの専門家である住宅ローンアドバイザーを13名、任意売却の専門家である任意売却アドバイザーを25名擁しております。

もっと早く相談していれば

相談

当協会は、住宅ローン、事業性ローン、資金繰りでお困りの方、または教育資金や介護、病気などで住宅が維持できなくなりそうな方を対象に2009年5月の設立以来、これまで5,000件を超える相談を解決に導いて参りました。その活動が多くの不動産関係会社に認められ、一般社団法人 全日本任意売却支援協会への入会を希望する専門家が増えてきており、全国規模で対応できるほどになりました。

住宅ローンをはじめとするお金の問題は、マイホームという生活の基盤を失う危険性をはらんでおります。これは、単に「マイホームを失う」ということではなく、家族関係の変化や心身の健康を損なう可能性を秘めており、極めて深刻な問題です。

日々、ご相談業務にあたっていますが、「もっと早く相談していれば状況は違ったかもしれない」という声を多くいただく現実を目の当たりにしています。

離婚問題、残債についてもご安心ください

アドバイス

また、住宅ローンの問題と絡んで、特に多いご相談が「離婚」です。「離婚を前に住宅ローンをどうすればいいのか」「離婚後、前妻が住む家のローンを返済できなくなった」といった内容です。

この解決事例のページでも離婚に絡んだ問題を多く取り上げています。一般社団法人 全日本任意売却支援協会は、離婚問題を専門に扱う弁護士が在籍しており、離婚に伴う財産分与や親権問題などにもアドバイス・ご提案できるように努めております。

任意売却をしても借金が全て清算できない場合は、いわゆる残債が残るケースがあります。その場合においても、法律の専門家である弁護士のアドバイスを受けながら、アフターフォロー体制を万全にしております。

一般社団法人 全日本任意売却支援協会は、「お金の問題は必ず解決できる」という言葉を信念とし、任意売却の相談に来られた方へ、より良い解決法を提案させていただいております。

無料お急ぎの方はこちら

相談無料お急ぎの方はお電話からご相談ください

  • 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-69-1108 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-69-1108
  • 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108

[受付時間] 9:00-18:00 女性相談員も応対します。

  • 忙しくて時間がとれない方

    携帯でお問い合わせ
    • 携帯でお問い合わせ
      • 秘密厳守
      • 24時間受付

      相談者の89.1%が解決。
      お気軽にご相談ください。

    無料メール相談
  • 直接会って相談したい方

    個別相談
    • 個別相談
      • 毎日開催
      • 24時間受付

      東京/丸の内、大阪/梅田で
      無料の相談会実施中。

    個別相談予約
  • ご検討中の方

    マンガ・資料
    • マンガ・資料
      • 無料
      • すぐ読める

      わかりやすいマンガや資料を無料でお送りします。

    資料請求