任意売却で住宅ローンの滞納・競売・差押の問題を解決したい方々のために。

一般社団法人 全日本任意売却支援協会 平成30年度相談件数1,500件以上

神奈川県の任意売却の解決事例収入減/失業、リースバック・親子間売買
決め手は安心感。働き方改革で収入が激減。リースバックでお金を手元に残して住み続けに成功。

相談者 橋本 喜一 (仮名)様
年齢 42歳
職業 会社員/IT関連
家族 妻(39歳)、息子(8歳)
住所 神奈川県川崎市

お客様の希望

息子が小学2年生でまだ小さく、学区の関係もあるので、今の自宅から引っ越しを手放すことなく、住み続けたい。また、売却した金額を少しでも手元においておきたい。

解決までの流れ

ITの中でも、ITの広告代理店にお勤めの橋本さん。
インターネット関係が勃興してきた10年~15年くらい前には、まだITにおける広告業務が乱立しており、バナー広告やリスティング広告などで、非常に業績が良かったということ。
しかし、その分野に多くの企業が参入し、大手会社の勢力が大勢を占めるようになると、徐々に業績が傾きかけました。今までつながりのあった企業からの出稿が減り、企業内でリストラや、今でいう働き方改革が進んでくると、収入が非常に厳しくなりました。
そこで、橋本さんが考えたのは、ご自宅を一度売却をして、手元にお金を残しながら、引っ越しはしないというリースバックでした。幸いにして、収入が多かったころに頭金を入れてマンションを買ったため、残債が多くなく、売却をすると手元にお金を残せる状況にあったのです。
数多くのリースバック専門会社の中から、当社を選んで頂いたのは、条件というよりも信頼性ということでした。実際にリースバックをしている企業に足を運ばれて、会社の規模や立地などを、見られたそうです。
私たちが提携している投資家さんにも実際に会って頂いて、快く売買が成立となりました。

 

 

お客さまのご感想

何でも自分の目で確かめたいという性分で、実はそれなりに迷ったこともありました。
例えば、条件は他社の方が少し良かったり、買い戻しの金額もこちらの投資家さんの方は少しパーセンテージが高いという印象がありました。
しかし、ここに決めたのは、やはり誠実さというか担当して頂いた方の対応と、スピード感だったと思います。丸の内に会社があるという立地も決め手になりました。
というのも会社に訪問した時に、同じフロアに弁護士事務所がいっぱい入っていて、あぁこれは大丈夫だなと思ったんです。結局のところ条件が少し分が悪くても、安心できるところにお任せしたいと思いました。

 

今回の担当者より一言

橋本さんは、本当に私たちも見習わなければならないくらい、キッチリ理路整然とお話になる方でした。
条件提示に関しても、他社が出された条件や書面を見せて頂いて、裏表のない方でした。
ですから、いくと決めたら本当に早く潔く、奥さんもそれにシッカリと着いてこられて、やはりこういう決める時の勢いと度胸は大切だなと思いました。
3年計画で買い戻しを検討されておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

収入減/失業の解決事例

無料お急ぎの方はこちら

相談無料お急ぎの方はお電話からご相談ください

  • 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-387-555 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-387-555
  • 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108

[受付時間] 9:00-18:00 女性相談員も応対します。

  • 忙しくて時間がとれない方

    携帯でお問い合わせ
    • 携帯でお問い合わせ
      • 秘密厳守
      • 24時間受付

      相談者の89.1%が解決。
      お気軽にご相談ください。

    無料メール相談
  • 直接会って相談したい方

    個別相談
    • 個別相談
      • 毎日開催
      • 24時間受付

      東京・渋谷区恵比寿、大阪・北区梅田で
      無料の相談会実施中。

    個別相談予約

ご融資をご希望される方へwomen

不動産担保ローン、共有名義・持分ローン、底地・借地ローンなど取り扱っております。まずはホームページをご確認下さい。

form_link
ホームページはこちら

任意売却の対応エリア