仮差押え(かりさしおさえ)

仮差押えとは、「差押さえする予定があるから、その財産を勝手に処分してはならない」という裁判所からの命令です。債務者が故意に財産を隠したり処分したりしないようにする目的で取られる手段です。 差押えと仮差押えの大きな違いは、差押えであれば、競売の手続きを経て売却代金の配当を債権の回収にあてられますが、仮差押えの段階では債権の回収はできません。仮差押えは、あくまでも、財産の勝手な処分をさせない一時的な手続きです。

関連キーワード

か行 その他のキーワード

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top