過払い金返還請求(かばらいきんへんかんせいきゅう)

利息制限法に定められた金利を超えた利息を支払っている場合、その支払った利息のことを過払い金と言います。その過払い金を取り戻す請求のことを過払い金請求と言います。 貸金業者には金利の基準とする法律が2つあります。それが、利息制限法と出資法です。以前は、利息制限法では最大20%の金利に対し、出資法では最大29.2%でした。この間の金利がグレーゾーン金利と呼ばれていました。2006年、最高裁において「グレーゾーン金利を認めない」という判例が出たこと、2010年の法改正によって、出資法の上限金利は、利息制限法と同じく20%に定められました。 過払い金請求は完済から10年という期限が定められているため、その期限内であれば請求が可能です。

関連キーワード

か行 その他のキーワード

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top