媒介契約(ばいかいけいやく)

不動産会社との媒介契約とは、家の売却や購入の仲介をその不動産会社に任せる契約です。 媒介契約は3種類あります。大きな違いは次のとおりです。 (1)専属専任媒介契約    媒介契約した会社と売買取引→できる    他の不動産会社との売買取引→できない    自分で見つけた買主(または売主)売買取引→できない    ※5日以内に不動産のネットワークシステムへの登録が必要。 (2)専任媒介契約    媒介契約した会社と売買取引→できる    他の不動産会社との売買取引→できない    自分で見つけた買主(または売主)と売買取引→できる    ※7日以内に不動産のネットワークシステムへの登録が必要。 (3)一般媒介契約    媒介契約した会社と売買取引→できる    他の不動産会社との売買取引→できる    自分で見つけた買主(または売主)と売買取引→できる    ※不動産のネットワークシステムへの登録は任意。

関連キーワード

は行 その他のキーワード

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

首都圏:0120-69-1108/関西圏:0120-57-1108/その他:0120-36-1109【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

住宅ローン滞納にお困りの方

0120-69-1108

0120-57-1108

0120-36-1109

メール相談

資料請求

ページ上部へ
Page Top