• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

■東京都の解決事例

「お金の問題は必ず解決できる」
お金の問題で家族がばらばらになったり、生きる目的を見失うことは必要ありません。
「勇気を出して相談して良かった」という言葉が私たちのやりがいです。一緒に解決に向けて歩みましょう。

東京/丸の内 に相談室がございます。

事例紹介

東京都大田区/他社では門前払いだったのに、住み続けられました!

北野俊宏様(仮名)
39歳・会社員

家計は妻に任せていましたが、私の転職や子どもの教育費で家計はひっ迫していたようです。貯蓄を切り崩したり、保険を解約したりして、なんとか返済を続けようと妻なりに頑張ってくれていました。その状況をなかなか私に言い出せずにいたようですが、私が金融機関から送られてきた内容証明を見つけて判明しました。
恥ずかしながら、まさかこんな事態になっているなんて思いもしなかったので非常に慌てました。「自己破産をすべきなのか?」「このまま競売になったら・・・」「子どもの学校はどうすればいいのか?」など、頭の中が不安でいっぱいで何から手をつけていいのか分かりませんでした。

インターネットで調べて「任意売却」という方法を知り、数社に連絡をしてみました。住み続けることも可能だと載っていたので、希望を伝えましたがどちらの会社でも「難しいです」と門前払いされました。

最後に訪問した全日本任意売却支援協会でも同じことを言われるかと覚悟していましたが、「やってみましょう」とすぐに動いて下さいました。状況も逐一連絡をくださり、安心してお任せすることができました。今も長年住み慣れた家で家族と一緒に暮らせていることが信じられません。本当にありがとうございました。

 

東京都足立区/まだまだ現役で頑張ろうと思えるようになりました

佐野啓二様(仮名)
50歳・自営業

地元・東京都足立区で独立して16年。出版・印刷業ひと筋で踏ん張ってきました。価格競争が激しい業界の中で、どんどん追いつけなくなり、あっという間に会社をたたまざるを得なくなりました。ツテで仕事をもらったりアルバイトをしながら収入を得ていましたが、住宅ローンを滞納するようになりました。
生活に追われるまま、どうしていいか分からず時間だけが過ぎていきました。裁判所から「競売開始決定通知」が届いたときに、ようやく「競売になる」ことを実感しました。


初めてのことで分からないことだらけですし、警戒もしていました。時間がない焦りもあり、最初は失礼な態度を取ってしまいました。それでも、担当の方は、こちらのそういった思いも「当然です」と受け止め、じっくり話を聞いてくれました。相談に行った後も何度も電話で質問しましたが、いつも快く対応を下さり、この人なら安心だと思え、お任せすることにしました。
結果、無事に任意売却で解決することができました。友人の会社を手伝いながら、新しい目標を見つけることもできました。もう一度頑張ってみたいと思っています。ありがとうございました。

その他の解決事例


【経営に失敗。担保にしていた自宅が競売に】 親子間売買に成功
東京都江東区/山本 聡(仮名)様

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top