任意売却で住宅ローンの滞納・競売・差押の問題を解決したい方々のために。

一般社団法人 全日本任意売却支援協会 平成30年度相談件数1,500件以上

東京都の任意売却の解決事例収入減/失業
昇進したことで歩合給がなくなり、逆に給料が下がってしまいました。住宅ローンが高く支払いができなくなりました。

相談者 井上慶太(仮名)様
年齢 45歳
職業 会社員(営業職)
家族 妻(40歳)、長男(14歳)
住所 東京都中央区

お客様の希望

任意売却をしたい。都心から離れても良いので、家賃の手頃な場所に行きたい。

解決までの流れ

井上さんのご家族は東京都中央区月島にあるマンションに住まれていました。

当協会にご相談に来られた時には、すでに住宅ローンは5ヵ月分、固定資産税は1年分を滞納していました。このまま競売を申し立てられると、それと同時に、税金滞納による差し押さえがされます。

それを避けるためには、とにかく迅速な任意売却をすることが必要です。井上さんと奥様にもしっかりとそのことをご理解していただき、各関係先に連絡をしました。

債権者(借入先の金融機関)からは競売の手続きをストップしてくれると回答があり、私はすぐに販売活動を開始しました。井上さんには、内見(購入希望者の見学)に対応していただき、その甲斐あり任意売却は成功。無事に引越しもできました。

お客さまのご感想

相談に行った時、任意売却のメリットだけでなくデメリットについても説明してくれました。また、こちらの希望もしっかりと聞いてくれたことがありがたかったです。

妻も説明を聞いたら安心した様子で小野さんに任意売却をお願いしたいと言ってくれました。妻には苦労ばかりかけてしまいましたが、私としてはそんな中でもできるだけのことをしようと思い、妻も理解してくれて良かったです。

都心からは離れましたが、引越しもできて良かったです。

今回の担当者より一言

井上さん、月島のマンションを手放すことになったことは残念ですが、無事に任意売却ができ引越し代をお渡しできて良かったです。

息子さんが受験前という多感な時期なだけに、井上さんはそちらにも配慮したりと大変だったと思います。それだけに、私がこの自宅の問題を一手に引き受けて、井上さんにはご家族のことに気を使っていただこうと思いました。

お二人の安心したお顔は今でも覚えています。どうかこれからもご家族3人仲良く暮らしてくださいね。

<<「東京の任意売却」に戻る

収入減/失業の解決事例

無料お急ぎの方はこちら

相談無料お急ぎの方はお電話からご相談ください

  • 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-69-1108 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-69-1108
  • 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108

[受付時間] 9:00-18:00 女性相談員も応対します。

  • 忙しくて時間がとれない方

    携帯でお問い合わせ
    • 携帯でお問い合わせ
      • 秘密厳守
      • 24時間受付

      相談者の89.1%が解決。
      お気軽にご相談ください。

    無料メール相談
  • 直接会って相談したい方

    個別相談
    • 個別相談
      • 毎日開催
      • 24時間受付

      東京/丸の内、大阪/梅田で
      無料の相談会実施中。

    個別相談予約
  • ご検討中の方

    マンガ・資料
    • マンガ・資料
      • 無料
      • すぐ読める

      わかりやすいマンガや資料を無料でお送りします。

    資料請求

任意売却の対応エリア