任意売却の流れ

任意売却の流れを解説します。"ご相談"~"任意売却の完了"までの流れを順番に解説していきますので、おおよそのイメージをしていただければ幸いです。

任意売却は、もっとも早い人で2日、長い人で1年ほどかかります。平均でおよそ3~6ヶ月になります。また、リースバックで住み続けるかどうかによって流れが多少変わりますので、ご相談の際に遠慮なくご希望をお伝えください。

1.電話またはメールでご相談

電話相談受付

まずはお電話でご相談ください

任意売却のご相談は、完全無料です。

フリーダイヤルにお電話いただき、住宅ローンの返済状況や、今後のご希望をお話しください。大切なお家やあなたの個人情報は秘密厳守でご対応します。

当協会にお問い合わせいただくほとんどの方が任意売却というものをご存じありません。「任意売却ってなに?」というご質問など遠慮なくお問い合わせください。

お電話では次のようなことをお聞きします。

・お名前とご住所
 ご住所をお聞きする理由は2つあります。
 ①任意売却が可能かどうかの確認。
 ②エリアにより対応する担当者を選定する。

・ご希望
「住み続けたい(リースバック)」
「引越し代が欲しい」
「連帯保証人を外れたい」などご希望をお話しください。
ご希望に沿ってお話を進めていきます。

・住宅ローンの借入れ先の金融機関
 金融機関により任意売却の取り扱い方が異なるからです。

・滞納状況、差し押さえ状況、競売の申立ての有無
 現在の状況により任意売却の進め方が異なるからです。

・税金の滞納の有無
 固定資産税などの滞納で差し押さえがある場合、役所の許可が必要となるからです。

「電話をするまでに勇気がいった」という声をよく聞きます。その一方、「電話をしてスッキリした」という嬉しい声もたくさんお聞きします。

任意売却のご相談とは、誰にも相談できないお金の悩みを相談するということでもあります。だからこそ、任意売却の専門家である私たちが誠意を持って対応させていただきます。

「あまり詳しいことは言いたくない」という場合も遠慮なくご相談ください。(状況等が詳しく聞けない場合は、どうしても抽象的なご返答になる可能性があることをご了承ください。)

2.個別面談

お電話でお話しさせていただいた後は、実際に当協会にお越しいただいてさらに具体的にお話をお聞きします。また、任意売却について詳しいお話をいたします。

1.状況やご希望をお聞きします。

面談風景02

今後の流れを時系列で詳しくご説明します

任意売却は極めてデリケートなことです。そのため、プライバシーに配慮した個別の相談室で、現在の状況やご希望を伺います。

<お聞きする4つのこと>

①現在のご状況
仕事の関係や収支のバランス等をお聞きすることもあります。

②ご家族構成
お子さんのご希望(学校区)や介護をされている状況などをお聞きすることもあります。

③住宅ローンの借入れ状況や税金滞納の有無
金融機関により任意売却のやり方が異なるのでお聞きすることもあります。

④ご希望
「子どものために住み続けたい(リースバック)」「親子間売買をしたい」「早く任意売却をしたい」など、ご希望を遠慮なくお話しください。ご希望をお聞きして、「できること」「できないこと」をしっかりとお話します。

2.任意売却の説明をします。

面談風景01

落ち着いてお話していただける雰囲気です

<説明する3つのこと>

①任意売却の説明
メリットとデメリットをわかりやすく具体的に説明します。

②今後のタイムスケジュール
任意売却の進め方と注意事項などをご説明します。

③何をするかの説明
ご相談者のご希望(住み続けたいのか、引越し代が欲しいのか、など)をかなえるために、私たち専門家が何を行うのかという説明をします。

3.ご希望をかなえるための計画を一緒に立てます。

住宅ローンやその他のお借入状況を把握し、ご希望に沿った対応策を一緒に考えていきます。年間1500件以上の解決実績(首都圏・関西圏)から、幅広いご提案の実現が可能です。

ご希望の実現に向けて一緒に考えていきましょう。

無料相談・秘密厳守

任意売却のご相談は費用が一切かかりません。また、その場で必ず依頼しなければならないものではありません。任意売却は大切なご自宅の話ですので、安心して任せられると思われた段階でご依頼ください。
(※競売まで期間が迫っている方は、早期依頼が必要です)

お時間 60分~90分程度
ご用意
いただくもの
(1)裁判所または金融機関からの通知書
(2)ご自宅を購入された際の資料一式
(3)お認印

相談室

相談室は個室ですのでプライバシーは守られます。相談室は、東京・丸の内や大阪・梅田など交通の便の良いところにあります。

任意売却の相談室

専門相談員

任意売却の専門相談員はそれぞれ経験豊富であり、各金融機関や投資家と面識があり、任意売却をよりスムーズに行う体制を整えております。

私達が選ばれる5つの理由

守秘義務、プライバシーを守ります。

相談料などの費用は必要ありません。

任意売却後の生活についても
  親身になってアドバイス

任意売却後の生活についても親身になってアドバイス

3.ご自宅の査定

希望を叶えるための適正価格

査定風景

専門相談員がお伺い致します

任意売却を成功させるためには、販売価格が重要なポイントとなります。

そのために必要なご自宅(対象物件)の査定を、地域の専門スタッフが対応し適正価格を算定します。この価格をもとに債権者(お借入の金融機関)と最終的な価格を調整していきます。

ただし、特別に掃除や片づけをしていただく必要はありません。不動産そのものの価値を調査させていただきますので過度に気をt買っていただく必要はありませんのでご安心ください。

4.債権者(金融機関)とのお話し合い

すべての債権者とのお話し合い

話し合い風景

任意売却は、お借入先の同意が必要ですが、ご相談者の方が直接お話し合いをする必要はありません。

借入先の金融機関、市役所・区役所、行政機関など全てに対して、あなたに代わって専門相談員が連絡・お話し合いを進めていきます。

安心してお任せください。

ゴールを目指して活動へ

あなたのご希望に沿って活動を進めます。

任意売却は、スピードが必要になるため、不動産会社専用のシステムや広告媒体など、専門のネットワークを最大限に活用します。

「リースバックで住み続けたい」というご希望の方には、ご協力いただけるお身内や知人の方、投資家の方の募集を行います。

5.任意売却の成立

最終の手続き

協力してくれる投資家や、ご自宅を購入される方が決まると、契約・決済を行います。必要な書類の準備、契約場所の手配などの事前準備は私たちがすべて行います。

新たな生活のスタート

裁判所

任意売却完了とともに競売は取り下げられます

任意売却の場合は、決済が完了すれば競売を取下げたうえ、引越し代がお手元に残ります。

リースバックの場合も、同様に競売を取下げます。その後、以前となんら変わらずそのまま住むことができます。

ここから新しい生活のスタートです。安心して暮らしていけるよう、アフターサポートにも力を入れておりますので、不安に感じることがありましたら遠慮なくお問い合わせください。

残債(残った住宅ローン)について

残債(残った住宅ローン)については、生活状況によって返済額の相談に応じてもらえることがほとんどです。今後の生活を踏まえた無理のない返済計画についてもアドバイス致します。

任意売却 関連ページ

任意売却 よく頂く質問

任意売却 解決事例

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

首都圏:0120-69-1108/関西圏:0120-57-1108/その他:0120-36-1109【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
無料メール相談

任意売却の無料メール相談

無料個別相談会予約フォーム

任意売却の無料個別相談会の予約フォーム

資料請求はこちらから

任意売却の詳しい資料請求

住宅ローン滞納にお困りの方

0120-69-1108

0120-57-1108

0120-36-1109

メール相談

無料個別相談会予約フォーム

資料請求

Page Top