• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

任意売却の依頼後、何をしてくれるのですか?

任意売却に必要な、調整・事務手続きは専門相談員が行います。
具体的には以下のことです。

・金融機関との調整
・その他の借入先等との調整
・役所とのお話し合い(税金の滞納がある場合)
・管理組合とのお話し合い(管理費等の滞納がある場合)
・ご自宅の購入希望者を見つける
  
(住み続ける際に投資家の協力が必要な場合には投資家を募ります)

 

ご相談者の方には、購入希望者への内覧対応(ご自宅の案内)
裁判所への同行等の必要最小限のご協力をお願いしています。

 

~ そのほかにも ~

任意売却の後に残ったローンのお支払いについて
多くの方が、残ったローンの返済について心配されています。
任意売却後、金融機関とのお話し合いを直接私たちが行うことはできません。
ですが、現状を踏まえたアドバイスを随時させて頂いております。

離婚前後の任意売却
昨今、離婚前後の任意売却のご相談が増加傾向にあります。
中には、元ご夫婦の間で直接連絡を取りたくない、という方や
そもそも連絡が取れない・・・といったケースもあります。
このような場合には、専門相談員が間に入って連絡を取ることで、
任意売却を円滑に進められます。

 

 

任意売却を行うこと自体、初めての経験という方がほとんどです。
事前に丁寧にご説明しますが、任意売却を進める中で出てきた
疑問・質問も遠慮なくお伝えください。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top