• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

任意売却の悪質業者にご注意(トラブル実例)

事例1 訪問業者の態度が急変

これは実際に相談者から聞いたお話です。

松本さん
(仮名)
突然連絡がつかなくなって、やっと電話がつながったと思ったら、『銀行に無理と言われたのでお手伝いできません。競売になったら当社も入札するので、また連絡します』と言われ、一方的に電話を切られたんです。
松本さんはその後どうすれば良いか分からず、
インターネットで調べて当協会へ連絡をくれました。
松本さん
他社に依頼中で、自分でも状況がよく分からないのですが、相談を聞いて貰えますか?
相談員
もちろん、大丈夫です。
松本さん
はじめは突然部屋の前でピンポンを鳴らしに来たのですが、私は夜勤前で寝ていたので出ませんでした。モニター越しに覗くと、何度もしつこくピンポンを鳴らしてから、諦めて帰って行きました。オートロックなのに、どうやって中まで入ってきたのでしょうか。出かける前に郵便受けを見ると、手書きの手紙が入っていました。
相談員
どんなことが書かれていましたか?
松本さん
文字がびっしり書かれていました。『すでに購入したいというお客さんがいるので、すぐにお電話ください』と。早く電話しないといけないと思い、仕事のあとに電話しました。
相談員
その後、直接会われたのですか?
松本さん
はい。電話したらすぐに家まで来てくれました。若い男性で、爽やかだったので特に怪しいとか、嫌な印象はありませんでした。
相談員
説明はどのくらいありましたか?
松本さん
30分もなかったと思いますね。簡単な説明で、とにかく任せてくれたら100万円くらいは渡せるから、そのお金を引越代や次の生活に使ったら良いと。
相談員
100万円ですか?
松本さん
はい。そんなにもらえるの?と驚きましたが、正直気持ちは傾きましたね。なんせ手元にお金が無いですから。
相談員
なるほど、そうですよね。確かにそれが本当の話であれば、良い話だと私も思います。しかし、債権者(金融機関)と連絡する前に、引越費用どころか売却価格さえ決めることはできないんですよ。
松本さん
そうなんですね・・・そんな説明は一切ありませんでした。
相談員
松本さんは、今後どうされたいですか?
松本さん
とにかく競売を避けたい。はじめからそれが希望だったんです。なのに、『競売に参加する』って、どう思いますか?!思い出したら腹が立ってきました。
相談員
そうですよね。本当にこういうトラブルが増えているのが事実です。もちろん、訪問業者の中にもまともに対応してくれる方もいるでしょう。今回の件でも、債権者が即OKだったら、そのまま解決出来た可能性はあります。
松本さん
そうなんですか?
相談員
はい。恐らく簡単にできると判断したもの以外、放置しているのだと思われます。ただ、怖いのは時間です。こうして放置されている間にも、競売までの時間が刻一刻と過ぎていきますよね。競売入札までに全てをクリアしなければならないのに、貴重な時間を失うことは大きなリスクになるのです。
松本さん
なるほど・・・もっと早く気づけば良かった・・・
相談員
松本さんは何も悪くないですよ。もちろん、任意売却の一番の決定権者は債権者ですから、許可が下りなければ100%成功するとは言えません。ただ、同じ相談をするなら、誠意を持って取り組んでくれる業者に依頼することで、成功する可能性は随分変わります。
松本さん
・・・今ならそれが分かります。
相談員
私達が、『何社かお話を聞いてみる』ことをお勧めしているのは、そういったトラブルを避けるためでもあるんですよ。
松本さん
今更ですが、本当に時間を返してほしいです。自分が動きたくないあまり、ついうまい話に乗ってしまったことが恥ずかしいです。
相談員
松本さんは早い段階でお電話くださったので、まだ大丈夫です。残された時間の中でできることを、やっていきましょう。
松本さん
ありがとうございます。よろしくお願いします。

お心当たりのある方は、ご相談ください

実際に途中でトラブルに発展するケースは増えており、当協会にもご相談が多数寄せられています。
不誠実な業者は、ご相談者の不安な心理につけこみ、債権者(金融機関)と交渉する権利を独占します。しかし、実際に債権者から目星をつけた金額での売却許可が下りなければ、そのまま放置といった事例も少なくないのです。依頼される業者は慎重にお選びください。

当協会ではこのようなトラブル被害を無くすため、依頼中の業者に不信感を持っておられる方のご相談も受け付けています。自分も当てはまるかも?と感じた方は、ご相談ください。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top