• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

■大阪府の解決事例

私たちは任意売却専門コンサルタントとして、ご相談者の再出発をお手伝いしています。

多くのご相談者が「誰にも相談できなかった」「諦めかけていた」といった言葉を口にされますが、
解決後には、「勇気を出して相談して良かった」とおっしゃられます。
この言葉が私たちのやりがいとなっています。

 

大阪駅前にある大阪相談室では、大阪からはもちろん、兵庫・京都・奈良・滋賀からのご相談にも対応しております。
ご相談者のプライバシーを守る個室の相談室にて、現在のご状況やご心配事、ご希望をじっくり伺います。
お金の問題は必ず解決できます。住宅ローンのことでご不安がある方はぜひご相談ください。

 

 

事例紹介

大阪市淀川区/連絡を取っていなかった元夫が滞納

佐野 裕美(仮名)
35歳・看護師

離婚して6年。慰謝料・養育費の代わりとして住宅ローンを前夫が支払ってくれることになっていました。
ところがある日、裁判所から「競売開始決定通知」が届きました。前夫とは離婚以来、連絡を取っていなかったので、今後どうなるのか不安でたまりませんでした。

御社に相談すると、すぐにいろいろな方法で連絡先を突き止めてくださいました。
直接のやりとりも担当の方がしてくださり、無事に解決しました。子どものこともあり、この家に住み続けたいということをお伝えしました。

本当にそんなことが可能か心配ではありましたが、希望にそう形で解決して頂きました。
あのまま諦めて放っておかなくて良かったと思います。本当にありがとうございました。

大阪府寝屋川市/自宅の店舗に訪問業者が来て・・・

木下 洋平(仮名)
45歳・自営業

自宅1Fでパン屋を営んでいました。
クチコミでお客様がたくさん来てくださり、2店舗めを出しました。

 

その途端、売上が苦しい状況になりました。ローンを滞納し、裁判所から競売開始についての通知が届きました。
それと同時にたくさんの訪問業者が来るようになり・・・お客様がいる前で露骨に「競売になりますよ」と話をされることも・・・。
悔しいのと悲しいのと不安な気持ちに襲われる日々でした。

 

送って頂いた資料を見て、(社)全日本任意売却支援協会さんに相談しようと決めました。
ご相談に伺った際、私たちの話を真剣に聞いてくださったので、別の場所ででもまたパン屋を営みたいと思っている本音を伝えることができました。
そして無事、引越し費用を手元に残す形で解決して頂いたので、また新たな場所でも頑張りたいと思います。

その他の解決事例


【夫の失業で返済が苦しく・・・】賃貸で貸している人に迷惑をかけずに解決

大阪府枚方市/中山 美知代(仮名)様

 

【経営不振で店を閉めることに】短期間で解決。住み続けられました!

大阪府東大阪市/大島正也(仮名)様

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top