任意売却で住宅ローンの滞納・競売・差押の問題を解決したい方々のために。

一般社団法人 全日本任意売却支援協会 平成30年度相談件数1,500件以上

大阪府の任意売却の解決事例法人/倒産/事業失敗、税金滞納/管理費滞納
店の売り上げが下がり、住宅ローン、固定資産税、消費税などが払えなくなった。

相談者 竹村彰宏(仮名)様
年齢 52歳
職業 自営業
家族 妻、子二人
住所 大阪市西区

お客様の希望

任意売却をして、いつか息子に買い戻してもらい。

解決までの流れ

大阪市西区の九条駅近くの一戸建ての家にお住いの竹村さん。洋服や雑貨の輸入販売店をしていましたが、売り上げが下がっていき消費税などの税金が支払えなくなりました。

それでもしばらくは、なんとか住宅ローンは支払ってきましたが、次第に 遅れるように・・・。銀行からは3ヶ月連続で滞納しないように言われており、ギリギリのところで踏ん張っていたものの、とうとう3ヶ月目の滞納になってしまいました。

もうダメだと感じた竹村さんは、当協会にご相談に来られ、任意売却することを決意されました。というのも、住宅ローンだけでなく、税金の未納分が増えて自宅が差し押さえられており、この状態から脱出したいという気持ちが強かったようです。

九条という場所から推測すると任意売却は成功するだろうと感じましたが、なんと息子さんがいずれ買い戻したいとおっしゃいました。

そこで私は、リースバックを提案。リースバックとは、任意売却で自宅を第三者に売った後、賃貸契約を結んで賃貸住宅としてそのまま住めるシステムです。将来的に息子さんが住宅ローンが組めた時点で買い戻すことができます。

その結果、竹村さんはリースバックをすることにしました。

懸念していた税金については、何度も何度も市役所や税務署と交渉を行い、差し押さえ解除を実現。任意売却と同時に無事に際抑えは解除され、リースバックが完了しました。

お客さまのご感想

息子が買い戻すと言ってくれた時は、正直嬉しかったです。しかし、そんなことができるのか?と信じられませんでしたが、リースバックの説明を聞くと、なるほどと納得しました。

今はその買い戻しを目標にして、家族みんなで頑張っています。

また、支払えきれなかった税金については、担当の新井さんが分納する計画まで作って交渉してくれたので助かりました。

今回の担当者より一言

息子さんの「僕が買い戻します!」という強い意思が私を奮い立たせてくれました。

銀行や各役所との交渉は手こずりましたが、竹村さんのご家族のためにあきらめず何度も交渉を重ねました。税金はすべて清算することができませんでしたが、差し押さえの解除、分納の計画が立てられて、竹村さんの買い戻しという将来設計に見通しが立ったことがすごく嬉しかったです。

竹村さん、息子さん、買い戻しに向けて頑張りましょうね。

<<「大阪の任意売却」に戻る

法人/倒産/事業失敗の解決事例

無料お急ぎの方はこちら

相談無料お急ぎの方はお電話からご相談ください

  • 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-387-555 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-387-555
  • 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108

[受付時間] 9:00-18:00 女性相談員も応対します。

  • 忙しくて時間がとれない方

    携帯でお問い合わせ
    • 携帯でお問い合わせ
      • 秘密厳守
      • 24時間受付

      相談者の89.1%が解決。
      お気軽にご相談ください。

    無料メール相談
  • 直接会って相談したい方

    個別相談
    • 個別相談
      • 毎日開催
      • 24時間受付

      東京・渋谷区恵比寿、大阪・北区梅田で
      無料の相談会実施中。

    個別相談予約

ご融資をご希望される方へwomen

不動産担保ローン、共有名義・持分ローン、底地・借地ローンなど取り扱っております。まずはホームページをご確認下さい。

form_link
ホームページはこちら

任意売却の対応エリア