任意売却で住宅ローンの滞納・競売・差押の問題を解決したい方々のために。

一般社団法人 全日本任意売却支援協会 平成30年度相談件数1,500件以上

大阪府の任意売却の解決事例離婚/連帯保証人、ギャンブル/浪費、税金滞納/管理費滞納
離婚後、ギャンブルをやめることができず、カードローンの借金がかさばり、住宅ローンも滞納してしまった。

相談者 森井靖(仮名)様
年齢 48歳
職業 契約社員
家族 なし
住所 大阪市住吉区

お客様の希望

自宅(マンション)に思い入れはないので、任意売却をして引越しをしたい。

解決までの流れ

森井さんは、大阪市住吉区に分譲マンションにお住まいでした。地下鉄御堂筋線あびこ駅が最寄駅のマンションです。

購入当時は、奥様と娘さんとの3人暮らしで、何一つ問題なく住宅ローンを支払っていました。それからおよそ10年後、森井さんのギャンブルが元で離婚。奥様と娘さんがご実家に帰られました。

マンションで一人暮らしとなった森井さん。離婚後もギャンブルはやめられず、足りない生活費をカードローンで限度額いっぱいまで借りるようになってしまいました。すると今度は、住宅ローンが払えないようになり、とうとう銀行から「一括弁済」の通知が届いたところで当協会にご相談に来られました。

森井さんの場合、競売の申し立てが始まる直前でしたので、まずは銀行に連絡を入れて競売の手続きをストップしてもらいました。

その後、銀行とは販売価格の調整を重ね、引越し代についても調整。区役所で未納の税金の分割納付の調整もしました。

一方、マンションの方は、離婚後は片付怪我できておらず、その分売却価格は少し下がりましたが、それでも任意売却に成功。競売と比較すると、十分に高い金額で売却できました。

お客さまのご感想

離婚後は、何もする気が起きず家の中は荒れ放題でした。正直、こんな状態の家が売れるとは思いませんでしたが、ゴミ屋敷でも任意売却ができるというのをインターネットで見て相談に行きました。

仕事が忙しくてなかなか連絡が取れなかったのですが、メールや手紙で対応していただき安心して任せられました。

任意売却が成功すると引越し代がもらえたので、これが嬉しかったです。しかも、売却代金の中から、払っていなかった固定資産税もすべて払うことができたので驚きました。

今回の担当者より一言

森井さんの場合、比較的早い段階でのご相談でしたので、ある程度余裕を持って任意売却をすることができました。引越し先を探す時間も十分にあり、納得のいく家を見つけられたそうです。同時に固定資産税もすべて清算できましたので、これからの生活はかなり楽になったのではないでしょうか。

後は、カードローンの借金を少しずつ返済していただければ、ストレスのない日を送ることができると思います。おつかれさまでした。

<<「大阪の任意売却」に戻る

離婚/連帯保証人の解決事例

無料お急ぎの方はこちら

相談無料お急ぎの方はお電話からご相談ください

  • 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-387-555 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-387-555
  • 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108

[受付時間] 9:00-18:00 女性相談員も応対します。

  • 忙しくて時間がとれない方

    携帯でお問い合わせ
    • 携帯でお問い合わせ
      • 秘密厳守
      • 24時間受付

      相談者の89.1%が解決。
      お気軽にご相談ください。

    無料メール相談
  • 直接会って相談したい方

    個別相談
    • 個別相談
      • 毎日開催
      • 24時間受付

      東京・渋谷区恵比寿、大阪・北区梅田で
      無料の相談会実施中。

    個別相談予約

ご融資をご希望される方へwomen

不動産担保ローン、共有名義・持分ローン、底地・借地ローンなど取り扱っております。まずはホームページをご確認下さい。

form_link
ホームページはこちら

任意売却の対応エリア