リースバックよく頂く質問(Q&A)

リースバック よくいただく質問(Q&A)

Q.リースバックをしたことは、近所に知られますか?

リースバックは一般の販売(広告)活動を行わないので、ご近所の方に知られることはありません。

Q.事業用の不動産もリースバックできますか?

工場、事務所、店舗兼自宅など、事業用の不動産もリースバック可能です。

Q.敷金や家賃はどうやって決まりますか?

基本的に敷金は必要ありません。
家賃は、いくらで売却するかによります。基本的には売却した金額のおよそ6%~が年間の家賃となり、それを12で割ったものが月々の家賃になります。

(例)
900万円で売却、年間家賃が6%の場合
900万円×6%÷12ヵ月=月々の家賃:4万5,000円

Q.買戻しができないのですが、契約期間が終わったら同時に引っ越さないといけませんか?

買戻し予定でなくても、リースバックの再契約することで住み続けることはできます。

Q.他社で住宅ローンの残額が多いことを理由にリースバックを断られました。できないのでしょうか?

当協会では、任意売却でのリースバックも積極的に行っています。この場合、住宅ローンを借り入れている金融機関や関係各所との調整が必要です。専門スタッフが行いますのでご安心ください。

Q.途中で引っ越しはできますか?現状回復費は必要ですか?

基本的にいつ退去されても構いません。原状回復費(リフォーム費)に関しても、余程の大きな欠陥がない限り、費用を請求されることはありません。

Q.買ってくれる方はどんな人ですか?

基本的には当協会です。その他にも、リースバックにご協力いただける投資家が約300人(個人および法人)います。その中から最も好条件の方に買っていただきます。※いずれも如何わしい方はいませんのでご安心ください。

任意売却によるリースバック 関連ページ

任意売却によるリースバック よく頂く質問

任意売却によるリースバック 解決事例

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

首都圏:0120-69-1108/関西圏:0120-57-1108/その他:0120-36-1109【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

住宅ローン滞納にお困りの方

0120-69-1108

0120-57-1108

0120-36-1109

メール相談

資料請求

Page Top