解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

リースバックをすると不動産の所有者の名義はどうなりますか?

46歳の会社員です。妻と子供ふたりの4人家族です。転職により収入が大きく下がってしまい住宅ローンの支払いが困難になりました。このままだと競売になると銀行の方に言われました。子供の事を考えると現在の環境を変えることに躊躇してしまい、なんとかリースバックで住み続ける事はできないかと考えています。しかし、将来的には子供に不動産を残してあげたいという思いもありリースバックをするとどうなるのかが不安です。

 

大阪市都島区/Nさん

回答日:2016年12月28日

(社)全日本任意売却支援協会の谷口大地と言います。
ご質問ありがとうございます。ご説明させていただきます。
リースバックは正式には、セール&リースバックといわれています。
『セール(売る)→リース(借りる)→バック(戻す)』ことから、セール&リースバックと呼ばれるようになりました。

“セール”一旦売却して
“リースバック”家賃を支払って住み続ける(借り戻す)
よって、一旦はご自宅の名義を買ってくださる方(投資家等)に変更する必要があります。その投資家に家賃を支払って住み続け、「買戻し」の希望がある場合には、ある一定の時期が来たら買い戻すことになります。

所有者が変わることに抵抗があるかもしれませんが、競売になってしまうと、住み続けることはもちろん、お子さんに不動産を残すことも不可能になります。
とにかく今、必要なのは時間です。
一旦、セール&リースバックをして時間を稼ぐという考え方もできます。

将来的に不動産を残したいのであれば、購入された方と買い戻す内容の契約(買戻特約)を交わして、保全を取ることもできます。

また、Nさんが、不動産をお子さんに残してあげたいと思いがあるのであれば、お子さんの年齢が分かりませんが、お子さんに安定した収入がある場合には、お子さんの名義で住宅ローンを組んで買い戻すことも充分に可能です。
現在の環境や条件などで内容は変わっていくので、一度ご相談に来ていただければ、詳しくお話しさせていただきます。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top