• 全日本任意売却支援協会トップ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

リースバックの家賃はどうやって決まるんですか?

昨年、夫が退職し、年金生活になりました。
夫の体調が良くないこともあり、再就職をすることは今後も難しいと思います。
私も長らく専業主婦をしており、パートを始めたものの収入の足しにもなりません。
住宅ローンがあと10年残っています。年100万円ほどの支出です。これをあと
10年も続けていけるのか、不安です。
ある程度の貯金はしていましたが、いつまでもつかも分かりません。

 

月々の返済額よりも家賃が少なくなるならリースバックをしたいです。
リースバックの家賃はどうやって決められるんでしょうか?

東京都府中市/M様

回答日:2017年6月23日

ご相談ありがとうございます。

 

年金生活に切り替わり、「自宅を維持するための費用を減らしたい」
というご相談が増えています。

 

そこで活用されているのがリースバックです。

 

リースバックは、ご自宅を投資家(個人・法人)に購入してもらい、
この投資家に対して、家賃を払って住み続ける方法を言います。
住宅ローンや固定資産税の支払いから解放されるため、50代~60代の方に
多く利用されています。

 

では、リースバックの家賃の設定についてご説明しますね。

 

前述のとおり、この方法は投資家の方に自宅を購入してもらいます。
この時、投資家の方が「いくらで購入したか」によって家賃は決まります。

 

基本的には、購入金額の6%~ほどが年間の家賃になり、それを
12で割った金額が月々の家賃になります。

 

例えば、
投資家が900万円で購入した場合、
900万円×6%÷12か月=月々の家賃4.5万円~ になります。

 

現在、どの程度住宅ローンが残っているのか、
お家の市場相場はどれくらいなのか、
そういったことを踏まえて、投資家の方は購入金額を決めます。

 

逆に、こちら側が「この金額なら家賃を払える」という金額から
逆算して、条件の合う投資家の方を募るケースもあります。

 

自宅を所有し続けることで、老後の暮らしを圧迫するようであれば、
リースバックの活用も選択肢のひとつです。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

任意売却用語集

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top