任意売却の成功事例

兵庫県尼崎市の任意売却の解決事例

相談者 中島信二(仮名)様
年齢 41歳
職業 無職
家族 妻(38歳)・娘(7歳)
住所 兵庫県尼崎市


【お支払いができなくなった理由】

勤務していた会社から違法な仕事を強要される様になり鬱病になりました。仕事を失い、住宅ローンも滞納するように。家族だけは守りたいと思い相談しました。


【お客様の希望】

任意売却をして、引越し代をもとにゼロから再出発したい。

解決までの流れ

中島さんのご自宅は、兵庫県尼崎市の阪急武庫之荘駅から南へ約10分、幹線道路の近くでした。

ご相談いただいた際、すでに住宅ローンの滞納に加え、電気、水道とライフラインも止まっている状態でした。

しかし、ご自宅については非常に丁寧に使用されていた事もあり、すぐに大々的に販売活動を行い、短期間での任意売却の成立に全力を注ぎました。

無事、任意売却が成功し、お手もとには再出発のためのまとまったお金を引越し代として残すことができました。

お客さまのご感想

一時は正直、自殺まで考えていましたが、妻や子どもを置いてはいけません。ずっと自分自身と闘っていました。自分を奮い立たせて、意を決して相談したことが解決に繋がったんですね。

まったくお金がなく、引越しも出来ない状態でしたが、費用を捻出していただき本当にありがとうございました。

任意売却の相談に行ってから肩の荷が軽くなり、病気も回復しました。

先日、新しい職場も決まりました。前よりも給料は安いんですが、妻が喜んでくれ、本当に良かったと思ってます。つつましい生活にはなりますが、家族仲良く頑張っていきます。

私と同じような境遇の方のためにも、これからも尽力してください。

今回の担当者より一言

病気を抱えながらよく頑張ってこられましたね。任意売却が成功したのは、中島さんの家族に対する愛情が本当に純粋なものだった事で、徐々に自分自身に打ち勝っていかれたからだと私は思います。

再出発をする為の引越し代を想定以上に捻出できた事が本当に良かったです。再出発をご家族も喜ばれたと聞いて、私も嬉しかったです。これから新たな生活を頑張ってくださいね。

Page Top