離婚と住宅ローン問題 妻のよくある質問と悩み

悩む女性

離婚にかかわる住宅ローンのご相談について、女性(妻)からよくある質問とその回答をまとめました。

事前に知っておくことで、早めの対処、または、いざというときに慌てず対処していただくことができます。

①離婚すると家はどうなるの?

離婚した後においても、家の名義人のものになります。
まずは家と住宅ローンの名義人が、それぞれ誰なのかを確認しましょう。

家の名義人は権利証、または、登記簿謄本で確認、住宅ローンの名義人は返済予定表等をご確認ください。

②自宅の名義が元夫・・・どうしたらいい?

多くのご家族において、自宅の名義が夫になっています。

離婚後に、夫は引っ越しして、妻と子どもがそのまま自宅に住んでいるケースでも、どちらかが住宅ローンを滞りなく支払っている間は問題ありません。

しかし、ご主人が住宅ローンを滞納して放置すると、いずれ奥様とお子さまは退去しなければならなくなります。突然の退去するように言われることがありますので、そうなる前のご相談をおすすめします。

③名義人の元夫と連絡を取りたくない・・・または、連絡が取れないけど大丈夫?

大丈夫です。連絡を取りたくないというご希望は、実際によくあることです。

私たち専門相談員が、元ご主人との間に入ってお話し致しますので、直接会う必要やお話しする必要はありません。ご安心ください。

④養育費代わりとして元夫に任せていた住宅ローン。しかし滞納したみたい・・・

住宅ローンの滞納が続くといずれ競売になりかねません。早めに、滞納がどのくらいの期間に及んでいるのか確認しましょう。

ご希望であれば、私たちが元ご主人と連絡を取らしていただいたうえ確認することも可能です。

⑤共有名義の場合はどうなるの???

離婚後、または、すでに別居している場合でも名義はお二人のままです。任意売却をする際は、お二人の合意が必要になります。

ご希望の調整などは私たち専門相談員がしますので、お二人は会わずに任意売却をすることができます。

⑥元夫が住宅ローンを滞納・・・連帯保証人の私はどうなるの???

主債務者である元ご主人が滞納した場合、連帯保証人も、銀行から返済を請求されます。

これは「離婚している」、「その家に住んでいない」にかかわりません。

⑦夫からDVを受けていて、連絡するのが怖い・・・

実際に多いご相談です。「居場所を知られるのを避けたい。」「話すのも怖い」など、DVの被害に合われている方にとっては深刻な問題です。

第三者が間に入ることで直接接触しないで解決することが可能です。

このページの上部へ

離婚と住宅ローン問題 関連ページ

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

首都圏:0120-69-1108/関西圏:0120-57-1108/その他:0120-36-1109【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
無料メール相談

任意売却の無料メール相談

無料個別相談会予約フォーム

任意売却の無料個別相談会の予約フォーム

資料請求はこちらから

任意売却の詳しい資料請求

住宅ローン滞納にお困りの方

0120-69-1108

0120-57-1108

0120-36-1109

メール相談

無料個別相談会予約フォーム

資料請求

Page Top