• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決事例

【父の生前の借金返済が負担に】買戻しを視野に入れて住み続けることに成功

相談者 坂下 晋(仮名)様
年齢 45歳
職業 自営業(Web関連)
家族 妻(40歳)、長男(16歳)
住所 東京都練馬区


【お支払いができなくなった理由】

父が生前、知人に借りていた借金の返済をしているが、子どもの教育費もかかるようになり住宅ローンの返済が厳しくなった。


【お客様の希望】

借金返済が1年後に終わるので、住み続け、将来的には買い戻したい。

解決までの流れ

収入が安定されていたため、投資家の方の協力もスムーズに得られました。
また、坂下さんの事業の業績も好調・安定していたため、3年後に買戻しをしたいという希望条件にて無事に解決する事が出来ました。

お客さまのご感想

他社に依頼していましたが、買戻しは難しいと言われていました。
借金はあと1年もすれば返済できるので、諦めきれずにいました。はじめて電話をかけたときに、買戻しもじゅうぶん可能性があること、買戻しで解決された実績があることを聞いて、「相談に行ってみよう」と思えました。買戻しができるとなって、ますます仕事にもやる気が出ました。家族も喜んでくれました。ありがとうございました。

今回の担当者より一言

坂下さんは、お父さんの借金返済、そしてご自身の会社のやりくりを頑張っておられました。
息子さんが念願の高校に入学したことがきっかけで返済が厳しくなられましたが、
業績が少しずつ伸びているような状況でした。なんとかこの苦しい時期を乗り越えてほしいと応援するような気持ちでお手伝いしておりました。
買戻し条件で住み続ける方法というのは、坂下さんにとって最善の策だったと思います。これからも頑張ってくださいね!

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top