• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決事例

投資マンション2室購入】住人に説明して任意売却に成功

相談者 石田 悠(仮名)様
年齢 34歳
職業 会社員(人材関連)
家族
住所 千葉県習志野市


【お支払いができなくなった理由】

電話営業を断りきれず、投資マンションを購入。半年程度たった頃、更に1軒の購入を勧められました。当時は家賃収入もあり順調だったので、迷わず購入しました。しかし4年経った今、ローンの返済額が家賃収入を上回り、税金の支払いもできそうにありません。


【お客様の希望】

売却して債務を減らしたい。

解決までの流れ

対象となる都内のワンルームマンションには、住人の方がいらっしゃいました。そこで、任意売却をして所有者がかわる可能性について、ご説明に伺いました。うちお1人については、購入されたいというお話になり、良い条件にて購入して頂くことが出来ました。

お客さまのご感想

結婚前に購入した投資マンションについて、妻には内緒にしていました。心配をかけたくなかったからです。でも、貯金を崩すようになり、無理が出てきました。離婚も覚悟して正直に話したところ、妻がこちらのインターネットでこちらのサイトを見つけて「一緒に話を聞きに行こう」と言ってくれたんです。今回のことは、大きな勉強代でした。もうこりごりです。解決してくださってありがとうございました。

今回の担当者より一言

投資マンションのご相談は首都圏に限らず、全国的に増えています。「うまくいってない」と少しでも不安を感じている方はすぐお問合せください。一緒に解決しましょう。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top