• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

住宅ローン滞納後、何ヶ月で競売になりますか?競売までの流れを教えてください。

<住宅ローンの滞納~競売までの流れ>

金融機関によって、対応のスピードは異なります。
以下は、競売までの大まかな流れになります。



(1)住宅ローンを3~6か月滞納

  銀行から、支払いを求める通知が来ます。また、3ヶ月程度滞納が続くと
  「個人信用情報機関」に金融事故の記録が登録されます。
  (これがいわゆる「ブラックリスト」と呼ばれているものです)


(2)住宅ローンを分割で支払う権利を失う

  住宅ローンは、「毎月決められた期限」に「決められた金額」を返済することを
  銀行と約束した契約です。住宅ローンの滞納は、この契約に違反することになります。
  そうなると、ローンを分割で返済する権利を失い、残額を一括で返済することを
  求められます。
  
  

(3)保証会社があなた(ローン契約者)に代わって、金融機関に残額を返済する


   保証会社からあなたに対し、ローンの一括返済が求められます。
   
   
  <保証会社ってそもそも何!?>
  ほとんどの銀行は、住宅ローンを組む際に、保証会社の保証を受けることを条件
  としています。(保証料は0.2%~0.4%程度で、一括で支払っていたり、
  金利に上乗せしています)
  「保証会社にお金を払っているから、何かあっても安心!」と思われるかもしれ
  ませんが、そうではありません。確かに、万が一、ローンの返済に支障が出た場合、
  保証会社はローンの契約者に代わって銀行にローンを支払います。
  (これを「代位弁済」と言います)
  
  ただし、その後、保証会社からローン契約者に一括で支払いを求められます。
  支払えない場合は、競売の申立てを受ける・・・という流れになります。
  
  

(4)対象の不動産が競売を申立てられる
  
  大半の方が、お家を担保に住宅ローンを借りています。
  ローンが返済できなくなった場合、金融機関は債権の確保のため、
  担保不動産について競売を申し立てます。

 

(5)競売開始決定


  裁判所から「競売開始決定通知」が届きます。
  競売の入札期間等について記載されています。


(6)裁判所の執行官による自宅の調査

  競売に向けての準備のため、裁判所の執行官が自宅を調査に来ます。
  外観や室内の写真を撮ったり、競売の基準価格を決めるための査定を
  行います。
  

(7)競売入札の開始
   ※入札前日までが【任意売却完了】リミットです。



◎競売開始までに届く通知などについては、こちらをご覧ください。
◎競売までのスケジュールは、こちらをご覧ください。

 

--------------------------------------------------------------------

 

以上が、ざっくりですが競売までの流れになります。

住宅ローンの滞納が始まってから、競売の入札までは12ヶ月~16ヶ月ほどです。
この期間に、今後の住まいも含めた暮らしの計画を立てなければなりません。

 

任意売却は短期間で成功する場合もあれば、時間を要するケースもあります。
競売を避けるためには、1日も早くお問い合わせいただくことが、すべてのスタートになります。

 

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top