• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

ダイレクトメールがたくさん届きました。どこを選んだらいい?

 

住宅ローンを滞納しています。支払い続けることが難しくなりました。子供が小さいので、中学を卒業するまでは今の家に住み続けたいです。

そちらのホームページでは、「住み続けることが出来る」とあるので、お話を聞いてみたいのですが、同様に「住み続けられる」といったダイレクトメールがたくさん届くようになり、どこに相談したらいいのか正直わかりません。

千葉県松戸市/I・M(女性)

回答日:2015年2月3日

前回の質問でもお答えしましたが、任意売却を扱う業者は驚くほどたくさんありますので、悩まれると思います。私たちも、「依頼する前には複数の業者に電話すること」をおすすめしています。また、「実際に会社に訪問し、しっかりした会社なのかを見極めること」で後悔なく任意売却を進められると思います。


当協会では、年間1,200件以上の相談実績があるのですが、ご相談者からは、依頼した理由として、主に次の5つを挙げて頂きます。ご紹介させてください。


(1) 代表理事が競売を経験している

私は、実家が競売になった経験から、住宅ローンの支払いに困られた方を支援することを決心し、当協会を立ち上げました。競売を経験したからこそ、相談者の方の気持ちがわかります。住宅ローン問題、任意売却、競売回避だけではなく、心のサポートも考えたカウンセリングも行っております。

 

(2)相談者のいろんな要望に応えられる

一般社団法人 全日本任意売却支援協会は、任意売却を通して、競売を避けることはもちろんのこと、住み続けること、買い戻すこと、親子間売買、引越し代の捻出まで、相談者の様々な要望に応えてきました。一般の不動産業者では、ここまで対応できることは困難かと思われます。

 

また、住宅ローンや借金の問題ですから、弁護士へ相談に行かれる人もいるようですが、弁護士は法律の専門家であって不動産の専門家ではありません。自己破産等を検討されている方も、慌てて手続きをしてしまわず、まず、無料相談で今後の日程など、一緒に考えられてはいかがでしょうか?

 

(3)実績がある

ホームページや任意売却の説明資料で、これまで取引をさせて頂いたお客様に承諾を得て、 “お客様の声 ”としてご紹介させて頂いております。ほんの一部しか紹介しておりませんが、それでもその数は、任意売却業界において、トップクラスだと自負しております。また、ある債権者(銀行)から、「そちらの取扱件数がもっとも多い」とおっしゃって頂いたこともあるほどです。

 

(4)相談員の顔が見える

全国に110名を超える相談員を要している当協会(一般社団法人 全日本任意売却支援協会)です。ホームページ上でスタッフのプロフィール等を紹介させて頂いております。実際に相談に来られた方が、ホームページで見た相談員が直接、担当することで、安心して頂けていると感じています。

 

(5)多くのマスコミに出演している

住宅ローンや借金の問題は、人に相談しにくいことです。当協会では、マスコミに出演したり、書籍を出版したりして、1人で悩まずに、相談できる環境があることを知って頂こうと活動しております。また、高校生に向けてお金のことについてセミナーを行ったりしてお金に関する正しい知識を身につけてもらおうと活動しています。


以上、これらのことから、住宅ローンや任意売却の相談相手として 全日本任意売却支援協会を選んで頂いています。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top