任意売却で住宅ローンの滞納・競売・差押の問題を解決したい方々のために。

一般社団法人 全日本任意売却支援協会 平成30年度相談件数1,500件以上

連帯保証人への影響

連帯保証人イメージ

住宅ローンを組んだ際に、申込人とは別に連帯保証人が設定されている場合があります。

多くの連帯保証人は、家族や親族です。そして、住宅ローンを滞納すると連帯保証人にも請求される可能性があります。

実際に当協会にご相談に来られる方の中には、ご好意で連帯保証人になってもらった家族や親族には迷惑をかけたくないという方が大勢いらっしゃいます。

家族イメージ

その中には「任意売却したら迷惑が掛かるのではないか」と心配されて任意売却を躊躇される方もいらっしゃいます。

しかし、本望ではないとはいえ住宅ローンを滞納すると連帯保証人は請求されることは免れず、何もせずに競売になってしまうと、さらに多大な迷惑が掛かります。

そうなる前に、できる限りの解決として任意売却を検討しましょう。

任意売却の連帯保証人への影響 関連ページ

無料お急ぎの方はこちら

相談無料お急ぎの方はお電話からご相談ください

  • 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-69-1108 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-69-1108
  • 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108

[受付時間] 9:00-18:00 女性相談員も応対します。

  • 忙しくて時間がとれない方

    携帯でお問い合わせ
    • 携帯でお問い合わせ
      • 秘密厳守
      • 24時間受付

      相談者の89.1%が解決。
      お気軽にご相談ください。

    無料メール相談
  • 直接会って相談したい方

    個別相談
    • 個別相談
      • 毎日開催
      • 24時間受付

      東京/丸の内、大阪/梅田で
      無料の相談会実施中。

    個別相談予約
  • ご検討中の方

    マンガ・資料
    • マンガ・資料
      • 無料
      • すぐ読める

      わかりやすいマンガや資料を無料でお送りします。

    資料請求