• 全日本任意売却支援協会トップ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

自宅と投資マンションの税金の滞納が350万。それにローンも残っています。
この状況で自己破産しても税金の滞納分は消えませんよね。
どうすればいいんでしょうか?

 

自宅で歯医者を開業していますが、近くに新しい歯科医院がオープンしてから、患者数がどんどん減っていきました。

 

それでも、自宅も兼ねている家のローンは遅れながらも返済を続けていますが、税金を5年前から支払えずにいます。
先日、役所からの通知を確認すると、この不動産を公売するという内容が書かれていました。また、滞納している税金(固定資産税等)の額は350万円を超えています。

 

税金は自己破産をしてもどうにもならないといいますが、どうすればいいのでしょうか。

 

また、神奈川県内にワンルームマンションを所有しています。まだ経済的にもゆとりがあった頃に投資目的で購入しましたが、現在空き室です。こちらもローンは返済していますが、今となっては負の財産です。買ったことを本当に後悔しています。

東京都世田谷区/O・D(男性)

回答日:2014年8月27日

税金の滞納に投資マンションの空室など、生活の面でももちろんですが、精神的にも大きな負担になっていたのではないでしょうか。

このまま何もせずにいると、滞納額が増え続ける一方なので、早急に納付計画を立てる必要があるかと思います。

税金についての対応で公売の手続きまでされている状況であれば、住宅ローンよりも優先すべきだと言えるでしょう。まずは役所へ行き、分納での納付計画を担当者と立ててみましょう。(住宅ローンの支払いを利息だけにしてもらうなどのリスケジュール)

ご自宅と投資マンションに関しては、売却をしてもローンが残るようであれば任意売却をご検討してください。

この場合ですと、おそらく役所の差し押さえが入っている可能性が極めて高いので、いずれにしても、通常の売却は現実的ではないかもしれません。

任意売却では、滞納税金分についても話し合いに応じてもらえる可能もあります。

いずれにしても、公売だけは避けなければなりません。大抵の役所は誠意をもって対応すれば、ある程度の融通は利いてくれます。
1人で悩んでも解決できないこともあります。任意売却の専門相談員に早々にご相談してみてはいかがでしょうか。詳細な状況を伺った上で、適切な対応をしていきましょう。選択肢はいくつかあるはずです。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top