解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

税金の滞納があるが相続した土地を売却できますか?

過去に父が商売をしていました。すでに引退をして会社は廃業しました。ただ、会社の土地と商品であった木材の在庫がたくさんあり処分を考えています。土地は数箇所にあり、固定資産税の支払いも滞納しています。土地と一緒に木材も売りたいと思っています。税金の滞納をしていても売却出来ますか?また、売却した際の税金などの相談も出来ますか?

京都府亀岡市/Wさん

回答日:2016年11月24日

まず、土地の方ですが、固定資産税の滞納があっても、当然、不動産の売却は出来ます。質問には記載されていませんでしたが、税金の滞納により差押さえがされているのでしょうか?もし差押さえがされていたら、売却の際には役所の方にも決済の際に納付して、差押さえの解除をして頂く必要があります。
土地が数箇所あると言う事は、お父さんが頑張ってご商売されてこられた結果です。 少しでも高く売れるよう、お手伝いさせて頂きます。

在庫の木材は、その土地に置いてあるのでしょうか?土地を売却すれば、ほぼ同時に土地の引渡しをする義務を負いますから、それまでに木材の買取先も探さねばならないでしょう。

もちろん、木材の在庫の方も、売却可能です。過去にも同じような商品の在庫の売却を依頼されたことがありましたので、買取りをする業者の手配も合わせてさせていただきます。

税金のことも相談にありましたが、こちらも対応させて頂きます。会社の財務内容や土地の購入価格などで税金が異なるので、質問の内容だけではなんとも言えませんが、全日本任意売却支援協会が提携している税理士に無料で相談することは可能です。

『こんな相談でもいいのかな』、『全然関係ない相談かもしれない』 と思われている方が結構いらっしゃいます。一般の方なら、一生のうちで不動産を売ったり、買ったりすることは一度か二度くらいですから、戸惑いを覚える方が少なくないのは、仕方がありません。
また最近、後継者不足で廃業を選択される方が多くいらっしゃいます。廃業に伴う手続き等も私ども全日本任意売却支援協会と提携している弁護士や税理士などの専門家に相談することが可能ですので、遠慮なくご相談下さい。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

首都圏:0120-69-1108/関西圏:0120-57-1108/その他:0120-36-1109【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

住宅ローン滞納にお困りの方

0120-69-1108

0120-57-1108

0120-36-1109

メール相談

資料請求

ページ上部へ
Page Top