• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

所有者が行方不明です。任意売却できますか?

主人名義の住宅に子供 2人と住んでいます。主人は今から 2年前に行方不明になりました。誰にも行き先と告げず失踪し、会社も解雇されたようです。住宅ローンがあります。毎月、私のパートの給与と貯蓄を切り崩しながら支払いを続けてきました。

 

しかし、もう限界です。来月から支払いが出来なくなります。子供のことを思うと任意売却をして、今の家に住み続けたいのですが、可能でしょうか?近所の目もありますから、最悪でも競売を避けたいのです。家の名義人は主人ひとりです。銀行にも主人がいなくなったことは言っていません。このような所有者が行方不明の場合であっても任意売却ができるのでしょうか?

住所不明/A・K(男性)

回答日:2015年3月23日

ご質問ありがとうございます。

大変な状況ですね。ご主人さんが行方不明という相談は年に数回あります。

これまでの経験を元にご説明すると、残念ながら任意売却は困難です。任意売却をするのには、所有者の意思が必要です。また、金融機関と話し合いを進めるには債務者(住宅ローンの借主)から依頼(媒介契約)が必要だからです。いくら奥様だとしても、所有者でもなければ債務者でもありませんから、ご事情は理解できますが、任意売却は不可能と言っても過言ではありません。

残された方法はただひとつです。ご主人さんを探すしかありません。
探す方法は大きく分けると2つになります。

1 警察にお願いする。

捜索願を出すのです。これまでこれで行方不明者が見つかったことがあり任意売却が成功した事例もあります。ただし、事件、事故などに巻き込まれた可能性がないと、受け付けてくれない警察もあるようです。ある人が、警察にお願いに言ったところ、「うちは探偵ではない」と断れたそうです。

 

2探偵のお願いする

探偵はこのようなことを仕事にしていますから、応諾はしてくれるでしょう。ただ、費用がかなりかかります。最低でも数10万から100万円は掛かるようです。そこまでして見つかればいいですが、もし見つからなくても、同額の費用は請求されるようです。住宅ローンの支払いが出来ない状態で、数10万円単位の支払いは大きいですから、悩ましいところですね。

少々の無理難題はこちらの努力で何とかできますが、所有者が不明の場合の任意売却は困難を極めるのでお手伝いできないことがありますのでご了承下さい。

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top