• 全日本任意売却支援協会トップ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

 投資用のワンルームマンションを売却するか悩んでいます

 

 

大阪市内に投資用のワンルームマンションを2室所有しています。3年前、定年退職後のセカンドライフのためにと、勧められるままに購入しました。月々の収支はローンを返済すると、少しですがプラスが出ていました。

 

半年前、1室が空室になり、新しい入居者を募集する広告費、原状回復のための室内のリフォーム代等がかかりました。その時は空室の際には費用がかかることは覚悟していたのと、すぐに新しい入居者が決まるだろうと楽観的に考えていました。

 

ところが、その1か月後にはもう1室の修繕積立金が増額されることになり、月々のマイナスが8万円ほどになってしまいました。

空室の部屋の方も入居者が決まらず、ローンの返済が厳しくなってきて、不安になってきました。売却すべきか悩んでいます。(ローンがあるのに売却できますか?)

 

 

大阪市西淀川区/Hさん

回答日:2017年6月9日

ご質問ありがとうございます。
Hさんの年齢やお仕事の状況等がわかりませんが、早期に対応を検討することをおすすめします。

空室になることは今後もありえます。

 

次の入居者が決まるのはいつでしょうか?
もう1室が空室になることはないのでしょうか?

 

また、入居者が入れ替わるタイミングや物件の築年数等で、家賃が減額になることが予想されます。そうなった時に、収支のバランスはとれるのでしょうか?

 

投資マンションを所有するとローンに加え、管理費・修繕費、リフォーム費用、入居者募集の費用、固定資産税・・・様々な経費がかかります。それを負担し続けるのは、容易なことではありません。

 

実際、「投資マンションの空室リスクを軽減するには複数戸を所有した方が良い」と言われて、2戸、3戸と購入し、ローンの支払いが苦しくなったというご相談が相次いでいます。

 

その多くが一般のサラリーマンや公務員の方たちで、不動産投資を専門にしておられる訳ではありません。投資マンションの営業マンの言っていることを信じてしまい、結果、ローンの返済が苦しくなったようです。

 

売却後のローンについてもアドバイスします。傷が深くなる前にご相談ください。

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

任意売却用語集

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top