• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

住む予定のない相続不動産は売却するべきでしょうか?

 

先日父親が亡くなり遺産を相続することになりました。

都内に一戸建てを所有していましたが、不動産価値が高く相続税もかなりの金額になります。相続は私と兄とで半分ずつになりますが、兄は相続税が払えないので家を売却したいと言っています。私は一応相続税を払うだけの貯金は持っています。

 

自分達が育った家で愛着があるので、できれば売却ということはせずに賃貸というかたちで自分達の手元においておきたいのが希望です。しかし、妻は兄と同じ意見で、高い相続税を払うということに否定的です。所有していると固定資産税もかかるし、おまけに賃貸にしても管理が大変なのは明らかなので出来るだけ早く売却した方が利口だと言っています。

 

自分達が住む予定のない家を相続した場合には、相続税を払って賃貸として貸し続けるのと、売却してしまうのとではどちらが良いのでしょうか?田舎の不動産ならともかく、都内の不動産となれば価値は下がることがないので、そのまま持ち続けていた方が得になると思いますが、実際はどうなんでしょうか?

住所不明/O・G(男性)

回答日:2015年5月2日

相続税の基礎控除が減額になり、これまで相続税が掛からなかった方にも相続税が掛かることになり、今回のようなご相談が増えつつあります。特に評価額が高い東京を始めとする都心に不動産をお持ちの方からの相談が多いです。

 

さて、今回のケースでは、相続したお兄さんと相談者さんと希望が異なるところが問題です。

 

お兄さんは現金という財産を相続したい。一方、相談者さんは不動産という財産を相続したいことですね。まずは、愛着のある家という感情の部分を一旦、脇において考えますね。相談者さんが、どうしても不動産を残したいとおっしゃるなら、お兄さんの持分を、相談者さんが買い取るという方法があります。これにより、お兄さんは現金を手に出来、相談者さんは不動産を手にすることができます。

 

ただ、奥様も売却に賛成のようなので、この辺りは話し合いが必要かと思われますが・・・幸い、ご兄弟の仲は悪くないようですので、早めに話し合いを進めることをお勧めします。もし、税金や売買価格(実勢相場)について詳しくお知りになりたいなら、相続税に詳しい税理士をご紹介させて頂きます。またご連絡下さい。

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top