解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

離婚後、妻子が安心して暮らせるように任意売却をしたい

 

3年前に離婚しました。

 

私が家を出て、妻と娘がその家に住み続けています。
離婚後は、娘の学費と住宅ローンの返済を私がしていました。

 

しかし、私が鬱になり、現在休職中で、傷病手当をもらいながら
なんとか生活している状況です。

元妻に事情は伝えましたが、納得してもらえません。
娘のことを思うと振り込みを止める訳にもいきませんが、
私自身の生活も成り立っていません。

 

一度不動産屋の方に相談をしましたが、オーバーローンのため、
通常の売却は難しいだろうと言われました。

その方に任意売却という方法があることを聞きました。

任意売却で引っ越し費用を捻出して、それを先方に渡せないかと考えています。

兵庫県尼崎市/Y様

回答日:2017年8月4日

ご質問ありがとうございます。

 

オーバーローンの状態であれば、
自宅を売却しても住宅ローンを完済することはできません。

差額を準備するのが難しい場合には、任意売却による売却になります。
任意売却は銀行との話合いにより、引っ越し代をねん出可能です。

 

また、今回は、任意売却をするお家に元奥様と娘さんが
暮らしているとのこと。
おふたりの生活に影響のあることですので、
「任意売却を進めること」、「今後の流れ」をきちんと
説明する必要があると思います。

 

この点については、
私たちがお話しさせて頂きますので、ご安心ください。

(当事者同士ですと感情的になってしまうことであっても、
第三者が入ることで冷静に判断して頂けることが多いです)

 

また、離婚後の任意売却で多いのが、夫側は
「妻子のために引っ越し代をねん出したい」と思っているものの、
実は妻子側は、住み続けることを優先するケースです。

 

このあたりについても、しっかりと足並みを揃えて進めて
いきたいと思いますので、じっくりお話をしていきましょう。

(住み続ける場合、任意売却とリースバックを組み合わせることで可能になります)

 

ご自身も療養中で無理ができないと思います。
お家の問題については、専門のコンサルタントが一緒に
考えていきますので些細なことでもお気軽に質問してください。

 

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top