• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

債権回収会社に債権が移った後でも、分割で払えないのですか?

仕事を退職し収入がなくなったが、再就職先が見つかり、返済が可能になった。
返済が滞っている間に、債権回収に移管してしまった。今ならこれまでのように分割で返済できるので、なんとか分割で支払いたい。なんとかならないですか?

住所不明/I・Kさん(男性)

回答日:2015年1月27日

「債権回収会社」とは、銀行の子会社であることが多いのです。

住宅ローンを約3ヶ月滞納すると、その債権が債権回収に移管されます。
今回のI・Kさんの例だと、結論としては、分割での返済の可能性は残念ながら極めて低いでしょう。

債権回収会社に債権が移ってしまったら、その債権回収会社は、任意売却をするか、競売をするかの2つにひとつしかありません。

ご相談者の方に、こんな方がいらっしゃいました。
住宅ローンの返済が困難になり、銀行の窓口に相談に行ったところ「3ヶ月滞納すると窓口が変わります。そちらで相談してもらえますか?」と言われたようです。

 

3ヶ月経った後、債権回収会社に移管しました。


期待をこめて、その債権回収会社に相談したところ、「当社では分割での支払いは受け付けられません」とキッパリと断られようです。その後、当協会(一般社団法人 全日本任意売却支援協会)に相談に来られ、なんとか競売を避け、任意売却に至りましたが、自宅を手放した悔しさをあらわにされていました。

いずれにしても、住宅ローンを滞納して、債権回収会社にその債権が移ってしまうと分割での支払いができなくなりますから、ご注意下さい。

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top