任意売却で住宅ローンの滞納・競売・差押の問題を解決したい方々のために。

一般社団法人 全日本任意売却支援協会 平成30年度相談件数1,500件以上

解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

離婚をきっかけに共有名義の自宅を売却したいのですが、

夫と考え方に相違があります。どうすればよいですか?

 

私たち夫婦は価値観がお互いに違い喧嘩ばかりしています。しかしこんな家庭で育つ子供たちはかわいそうだという点では意見が一致して、離婚した方がよいという結果になりました。

 

子供たちは私がひきとるという事でお互いに合意はできているのですが、問題は今抱えている住宅ローンです。4年前に新築のマンションを購入した時に銀行から2,500万円お金を借り入れました。この時のローンはまだ大半が残っています。

 

離婚の時にはこのマンションも処分するのが一番なのですが、私たちのようにローンの支払いが続いている不動産は売却ができないとの事です。そんな問題でもめてなかなか離婚話が先に進んでいません。

 

マンションの名義は私と夫になっていて、ローンの支払いは夫が行っています。マンションを貸し出してその賃貸料をローンに回せれば良いと旦那は言いますが、賃貸の管理は大変そうですし、私は離婚する時には全てを整理しておきたいので、何としても売却したいと考えています。

何か良い知恵があったらお教え下さい。

東京都江戸川区/女性

回答日:2016年6月23日

ご離婚を決断する際にみなさんが悩まれるのが住宅ローンの問題です。特に今回のご質問者さんのように共有名義となるとなおさらです。

共有名義の場合、ご存知の通りお二人が納得しなければ売却はできません。

ご主人は自宅を第三者に貸して賃料で住宅ローンを支払っていくとお考えのようですが、「ローンの支払いが続いている不動産は売却ができない」という考え方に囚われているのかもしれませんね。

実際に離婚後も第三者に貸して賃料で住宅ローンを支払っていくも、当然ながら数十年に渡る賃貸経営は一筋縄ではいかなく、結果としてローンの滞納が生じて当協会にご相談いただく方もいらっしゃいました。確かにローンの残りがご自宅の売却金額を上回る場合、一般的に不動産の売却はできません。

 

しかし、任意売却であれば金融機関とお話をしながら進めていくことで、売却は可能となります。また任意売却であれば引越代や今後の生活資金の捻出の可能性もあります。

「ローンを組んだ以上払わなきゃ」というご主人のお気持ちもよくわかります。ただし残念ながら多くは問題の先送りに過ぎません。

相談は無料ですので一度ご主人とご来社下さい。同様の事例や今後懸念されるリスクなどご説明させていただきます。

 

 

ページ上部へ

無料お急ぎの方はこちら

相談無料お急ぎの方はお電話からご相談ください

  • 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-387-555 首都圏の方(東京・神奈川・千葉・埼玉)0120-387-555
  • 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108 関西圏・その他の地域の方 (全国対応) 0120-57-1108

[受付時間] 9:00-18:00 女性相談員も応対します。

  • 忙しくて時間がとれない方

    携帯でお問い合わせ
    • 携帯でお問い合わせ
      • 秘密厳守
      • 24時間受付

      相談者の89.1%が解決。
      お気軽にご相談ください。

    無料メール相談
  • 直接会って相談したい方

    個別相談
    • 個別相談
      • 毎日開催
      • 24時間受付

      東京/恵比寿、大阪/梅田で
      無料の相談会実施中。

    個別相談予約

ご融資をご希望される方へwomen

不動産担保ローン、共有名義・持分ローン、底地・借地ローンなど取り扱っております。まずはホームページをご確認下さい。

form_link
ホームページはこちら

任意売却の対応エリア