• 全日本任意売却支援協会トップ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

任意売却後、残ったローンはどうなりますか?

 

結婚生活が上手く行かずに現在夫と離婚へ向けて話し合っています。そこで離婚に際しての住宅の売却とローンの支払いについてお伺いしたいと思います。

 

主人と私は9年前に注文住宅のマイホームを建て、その時に銀行から借り入れた住宅ローンの返済のために毎月8万円、ボーナス時に15万円を支払っていました。(私はローンの連帯保証人になっています)

離婚の原因は主人の浪費で、気がついたら我が家の貯蓄は全てなくなっていて、親戚にもお金を借り歩いていたようでした。

主人は離婚後も自分の父親とこの家に住み続けたいと言っていますが、私は離婚を機会にこの家を売却して借金をゼロにしたいと考えています。しかし、ローン返済中の家なので任意売却という形式をとらなくてはいけないと耳にしました。

 

知りたいのは、もし任意売却してもローンの返済ができなかった場合はどうなるかです。引き続き残りの金額を私と主人で払わなくてはいけないのでしょうか?うちは注文住宅で個性がありすぎるので高い値段では売れないと思います。

 

東京都品川区/U・Mさん

回答日:2015年5月21日

ご質問ありがとうございます。

離婚が原因でご自宅を売却したいというご相談が最近増えています。

今回のケースですと、仮に売却により住宅ローンの残債が全てなくなれば何の問題もありません。
ただ、売却しても残債が残ってしまうと、残った金額は支払わなければなりません。

今回はご主人が債務者ですので、まずご主人に請求がいきます。それに対して返済できなければ連帯保証人である奥様に請求がいきます。

任意売却を行った場合、残った残債は、これまで通りに支払っていくのではなく、無理のない範囲の金額で返していくことができますし、債権者(銀行)によっては、残債を減額してもらえる場合もあります。

我々は、任意売却が完了した後の残債についても、弁護士や司法書士と協力してバックアップさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

フェイスブック

Page Top