• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

任意売却後に残ったローンはどうなるの?

 

長年勤めていた会社が倒産して、再就職もままならず、失業保険とカードローンなどの借入れで生活している状態です。

 

現在、住宅ローンの返済を6か月滞納している状況です。先日、銀行から「債権回収会社に債権を移行したので、そちらより督促が来る」と通知が来ました。

 

少しでも自宅が高く売れる任意売却をしようと思うのですが、住宅ローンのほかにカードローンでの借り入れがあり、税金や社会保険料なども滞納している状態です。ざっと計算しても、不動産が売れる金額よりも借金の方が多く、任意売却できたとしても借金が残ってしまいます。

 

もうすぐ失業保険も切れてしまいますし、再就職できたとしても以前の給料よりはかなり低くなると思います。

正直、返済できるか不安で、任意売却するよりも競売になって自己破産した方が良いのではないかとすら考えてしまいます。

 

任意売却した場合、残債はどうなってしまうのでしょうか?

横浜市神奈川区/O・Rさん(男性 42歳)

回答日:2014年2月28日

倒産による失業とローンの滞納で悩まれているとのこと、ご不安な日々だと思います。

 

 

ご質問頂いた「任意売却後の残ったローン」についてですが、債権者と返済プランについてお話し合いをして、月々、無理のない範囲で返済をしていくことになります。任意売却後の返済プランについても専門相談員がアドバイスさせて頂きます。

 

自己破産も選択のひとつではありますが、自己破産をする必要のないケースもたくさんあります。また、自己破産を選択した際の影響についても考えておく必要があります。

 

・連帯保証人に請求がいく

・数ヶ月間、職業の制限が発生する(士業など)

・税金、社会保険料の納付義務は変わらない

 

などは念頭においた上で、判断しましょう。

また、任意売却と自己破産の両方を行う方も中にはいらっしゃいます。その場合も、任意売却を行う前に破産すべきか、後にすべきか、など、状況によって最善策は異なります。

 

いずれにしても、自己破産をするかどうか、するならベストな時期はいつか?等はケースバイケースです。多くのケースを解決してきた専門会社に相談することをお勧めします。

 

 

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top