• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

任意売却をした後に残った住宅ローンは、どうすればいい?

住宅ローンを滞納しています。競売だけは避けたくて、今、地元 の不動産業者に任意売却をお願いしています。買主さんが表れたとのことで、なんとか任意売却はできそ うなのです。しかし、心配なのは、任意売却をした後のことです。

 

住宅ローンの残金が2400万円。自宅の売買価格が1600万円です。その不動産業者に 相談すると、自己破産を薦められました。自己破産はしたくありません。自己破産以外 に、何か良い方法がありますか?

大阪府交野市/Y・S(男性)

回答日:2015年2月9日

ご質問ありがとうございます。 今回の質問はよく聞かれる質問のベスト5に入る内容です。


日本の住宅は、新築のときがもっとも価値があり、年数と共に価値が下がるという ケースが大半を占めます。価格が下がらないのは、東京都心の一部ではないでしょうか?そのため、任意売却をした後でも、住宅ローンの借金が残るケースはよくあることです。


 住宅ローンの借金が残った場合にとれる選択肢は4つです。

(1)払える範囲で払っていく

債権者も払うことができない人から強引に回収することはありません。支払える範囲で支払うことを、誠意をもって伝えることです。私が任意売却を担当したご相談者の方で、毎月1万円ずつ払っている人もいます。誠意をもって、払える範囲で払っていかれるという選択肢があるので、無理はしないことです。


(2)債権買取会社と交渉し支払う

住宅ローンの残った借金は、ほとんどの場合、任意売却が終わると債権買取会社(サービサー)に債権(借金)を売却します。債権買取会社というのは、金融庁の許可を得た金融機関で、資本金5億円以上で、かつ弁護士の先生が顧問等で介入している会社です。
この債権買取会社は、残金の5~10%程度の額でその債権を買い取るといわれています。今回のケースなら、住宅ローンの残金は800万円になりますから、10%なら80万円になります。もし債権買取会社から督促が来たときに、「100万円なら支払えます」 とお願いするというのもひとつの方法です。

ただし、いつ、どのタイミングで債権が売却されるかはコントロールできません。そういったことも含めてご説明します。



(3) お金がないので支払わない

もちろん、借りたものは返さなくてはなりません。ただ、「払えないものは、払えない」のが現実です。ですから、「お金がないので、お金が出来たときに支払います。」ときちんと説明することです。“払わないと払えない”は違います。まずは最低限の生活を優先しましょう。


(4)自己破産

最後の選択肢として出てきたのが、自己破産です。自己破産の選択は、「本当に必要な手続きなのか」ということと、「行うタイミング」を慎重に検討してください。
自己破産をすることによる精神的な影響も大きいですし、また、手続きにも30~40万円のお金が必要になりますので、今後の生活についても冷静に計画しながら行うかどうかや、いつするのかを考えましょう。




経済的な負担で大きなストレスがかかっている時、的確な判断が難しい状態に陥ります。第三者の冷静なアドバイスが「これから」のことを考える材料になります。おひとりで抱えこまずに、一緒に考えていきましょう。



お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top