• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

ローンが残っているが手放したい。まずは銀行に話をするべきですか?

 

3年前にマンションを購入しました。主人の母が亡くなり、少々まとまったお金が入ってきたのでこれを頭金にして住宅ローンを組みマイホームを買いました。

 

毎月の返済額は7万円で、これは賃貸時代の家賃より2万円高いだけでした。しかし、マンションということで管理費と駐車場代が別にかかり、結局ひとつきに10万円は住居のために必要です。その他にも固定資産税も支払わなくてはならないので、賃貸時代よりも生活が苦しくなっています。

 

また主人の会社の景気が最近良くないので、前回のボーナスは雀の涙程度でした。子供2人は大学に通わせてあげたいので、何とかして貯金もしなくてはなりません。このまま残りのローンを返済していくのは不可能です。多分マンションを売却して、なるべく安い賃貸住宅に引っ越すのが一番良い解決策だと思います。

 

しかしローンが残っている物件なので、この件については一番最初に銀行へ言って話をしなくてはならないのでしょうか?どこに話を持って行くのが良いのかわかりません。

 

滋賀県草津市/H・Yさん

回答日:2015年5月15日

今回ご相談いただいたH・Yさんのケースですが、当協会にご相談いただくもっとも多いご相談内容のひとつです。

 

マンションの管理費・修繕積立金、駐車場代、固定資産税と、当初考えていた金額よりも多くなり、無理してお支払いしている方は非常に多いです。

 

そこで、解決方法としては主に下記2つがあると考えられます。

 

①借入先の銀行に相談に行き、当面は返済額を減らしてもらう。もしくは、当面は利息だけの支払いにしてもらう。
この場合、銀行が了承してくれれば当面の返済は非常に楽になります。その間に収入が増えれば、それ以降は今までどおりマンションに住むことができます。ただし、これは一時的な解決方法なので一定期間が過ぎると、以前より毎月の支払額が増えますので、収入が改善できなければ、より苦しくなるでしょう。

 

②任意売却をして賃貸住宅にお引越しする。
多くの場合、売却しても残りの住宅ローンをすべて返済できませんが、専門家が間に入ることにより、金融機関とお話をしながら、無理なく残りのローンを返済していくことが可能です。

 

数年後のことをお考えになって、ローンの支払いが不可能であるH・Yさんの場合なら、専門家に任意売却を依頼することをおすすめします。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top