解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

自己破産をせずに解決できますか?


離婚することが決まっていますが、住宅ローンが3,000万円ほど残っています。

住宅ローンは滞納していません。ここに住む理由もないので家を売りたいのですが、おそらく1,000万ほどの売却損が出ます。それを現金で補うほどの余力はありません。自己破産を考えましたが、いざ自己破産を考えると不安です。


自動車販売の仕事をしていますが、自分の車もローンを組んで払っています。
自己破産するとなったら車も手放さないといけないか・・・
そうなると職場にも自己破産のことがバレてしまうんじゃないか・・・
今後もローンが組めないとなると、仕事自体も変えないといけないのか・・・
などなど。

 

任意売却は自己破産をせずに解決できるんでしょうか?

 

京都府向日市/Iさん

回答日:2017年8月31日

 ご質問ありがとうございます。

 

ローンの返済は負担が大きいので、自己破産をしてリセットしたいと思われる方も多いと思います。しかし、自己破産にも手続きに時間や費用が発生しますし、お仕事の都合などで、自己破産をためらう方も少なくありません。

 

自己破産が本当に必要なのかどうかを事前に確認することが大切ですね。

 

Iさんの場合も、必ずしも自己破産が必要なケースだとは言えないと思います。任意売却は、住宅ローンが残る場合でも自宅を売却することができます。また、任意売却をすることで、銀行から所有する車を差し押さえられることは余程のことがない限りありません。職場に任意売却をすることが銀行から連絡されることもないでしょう。

 

(ただし、多額の税金の滞納がある場合には役所から給与の差し押さえがされ、職場に状況が伝わる可能性があります)

 

売却後の残債務については、無理のない範囲で返済することも銀行に相談できます。

 

まずは、Iさんの希望を聞かせてください。今の生活の問題点、これからの生活設計を踏まえた上で、自己破産が必要かどうか、任意売却を進めるかどうか、などを考えていけたらと思います。

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top