解決済みQ&A 住宅ローンQ&A お悩み広場

なぜ引っ越さずに住み続けられるのですか?


自宅1Fで飲食店を営んでいますが、住宅ローンを滞納しています。このままでは競売になってしまいます。お店は繁盛しているので、なんとか継続したいと思っています。この状況でも住み続けられる方法があるようですが、なぜ住み続けられるのですか?

千葉県市川市/U様

回答日:2018年3月1日

自宅を第三者に売却して、家賃を支払う形で住み続けます。この方法を「リースバック」と言い、住宅ローンの滞納の有無にかかわらず利用されています。住宅ローンを滞納されている場合は、任意売却とあわせて行います。

家賃については売却代金により異なります。

年間の家賃は、年間の家賃は売却金額の6%~(=利回り)となります。月々の家賃は年間の家賃の12分の1となります。

 

<家賃の例>

1000万円で売却、利回りが6%の場合

1000万円×6%÷12ヵ月=5万円が月々の家賃となります。

 

リースバックのメリットとしては、下記の4つが挙げられます。

1.今の自宅に住み続けることができる

2.住宅ローンや税金の支払いから解放される

3.買い戻しが可能

4.店舗や工場でも利用可能

 

一方のデメリットは、「所有名義が変わること」です。

 

リースバックをする上で大切なのは、無理のない家賃設定であることです。せっかく競売を回避して住み続けることができても、家賃が支払えなければ本末転倒です。

 

以後の生活を無理なく進められるように解決していきましょう。

 

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top