• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

■新潟県の解決事例

事例紹介

ローンの返済で貯金が底を尽きた。任意売却で引越し代を手にして再スタート!


新潟県新潟市/飯田 優(男性・仮名)/50

 

新潟市の飯田さんは、金型製作の小さな工場を経営されていましたが不景気のあおりを受けて年々仕事量が減少し、貯金を崩しながら頑張って来られましたが、無理も長くは続かず住宅ローンが払えない状況に・・・。

非常に真面目で責任感の強い飯田さんは、貯金が底をつくまで、ローンを払い続け、家族3人が引越しできる費用も無い状態に陥っていました。「もうどうにもならない」そう思った飯田さんは当協会へお電話を頂きました。「何とか引越しして普通の生活を送りたい。親子3人で新しいスタートを切りたい」そう胸の内を明かしてくれました。

 

そして、販売開始から約3ケ月が経過した頃、非常にいい条件で購入していただけるお客様が見つかり、飯田さんは引越し費用を手もとに残すことができました。

決済の日、飯田さんからは「息子が学校を卒業するまで、まだまだ頑張らないと」と非常に前向きな言葉をと力強くおっしゃってくれました。


■ 相談員より ■

飯田さんは、家族のためにお仕事を頑張り、家族を守るためになんとかローンを返済し続けていました。どれだけ無理して頑張ってこられたのでしょうか。ご相談時にはとても疲れた表情をされていて、笑顔がありませんでした。必死の思いで踏ん張ってこられたんだと思いました。そして、最初は「もう打つ手はないんじゃないか」と口にされていた飯田さんも、任意売却の説明を聞いて頂く中で少しずつ解決の可能性を感じて頂けたようです。そして、ご家族にもお話しをされ、「これからの生活」に目を向けられるようになったそうです。

任意売却が進むにつれ、お電話の度に飯田さんの前向きな言葉が増えていきました。それを聞く度に「私たちも頑張るぞ」という気持ちにさせて頂きました。

任意売却が成立し、決済当日に飯田さんと再会すると、まるで別人のように表情が変わっていました。(というよりも、本来の姿に戻られたんだと思います) そのお顔を見て私たちも嬉しかったです。新しい引越し先で、これからも頑張ってくださいね。応援しています。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top