奈良県の任意売却

奈良県は大阪や京都へのアクセスも良く、ベッドタウンとしてマイホームを購入する方が多いのが特徴です。奈良市、生駒市、香芝市、大和郡山市、橿原市からのお問合せが多いですが、その周辺エリアからのご相談も少なくありません。

また、子育て世代の方が多く、リースバックで住み続けたいという希望をお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。住宅ローンの滞納は、転職や離婚をきっかけとなることが多いのですが、まさに子育て世代(=働き盛りの世代)を直撃する問題と言えるのかもしれません。

このリースバックは、住宅ローンの残額が多い場合でも可能です。その場合には、任意売却と組み合わせて、「住み続ける」を実現します。現在支払っている住宅ローンと比較して、毎月の負担が下がるのであれば、ぜひ活用されてはいかがでしょうか。

事例紹介

別居中の夫の協力を得られ、任意売却が成功


真鍋 美由紀(仮名)様/奈良県生駒市

すれ違いの生活に終止符を打ったのは、夫の孝治さん(仮名)でした。美由紀さん、孝治さんご夫婦はお互いにとても物静かで、生活時間のずれ・子育ての方針のずれが重なっていったとのことでした。

別居生活4年。それまでは孝治さんが住宅ローンを返済し続けて来られていましたが、景気の悪化から、二重生活の負担をカバーしきれなくなり、滞納されるようになったのです。金融機関から内容証明が届き、慌てた由紀子さんは孝治さんに連絡を入れました。ところが、一向に連絡がつきません。

 

奈良県の任意売却事例01

そんな状況で美由紀さんから全日本任意売却支援協会へご相談いただきました。この自宅は孝治さんと美由紀さんの共有名義で、孝治さんの協力が必須でした。由紀子さんからの連絡に応じていない状況を踏まえると、相談員が突然電話や訪問をすることで、不信感を抱かれる恐れがありました。

 

そこで、由紀子さん経由で、少しずつアプローチをしました。しかし、なかなか連絡は頂けません。任意売却が面倒なものだと考えられているのかもしれない・・・そう予測し、具体的にどんな協力が必要なのか、ということもお伝えしました。

すると、孝治さんから連絡を頂くことができたのです。「仕事が忙しく億劫だったが、必要なことをポイントにして伝えてくれたから」と協力の理由を話してくれました。

 

美由紀さんと孝治さんは最後まで協力的で、スムーズに任意売却を行うことができました。決済日当日も、ご本人同士が感情的にならないよう配慮しました。無事に任意売却を終え、おふたりは、家族の問題に取り組まれるそうです。

「まさか住み続けられるなんて」思わぬ形での解決


南 夏樹(仮名)様/奈良県奈良市

南さんは、5年前、お父様の経営する鉄工所で設備投資のために5,000万円の借入れの保証人となっていたそうです。その後、この会社は軌道に乗っていました。しかし、2年前、大口の取引先の倒産により状況が一変。翌年には連鎖倒産してしまいました。この影響は保証人である南さんにも及びました。裁判所からの通知を見て、任意売却について調べられご相談に来られました。

南さんは奈良市内のマンションに妻・子の3人で暮らしていました。収入状況は、妻のパート収入を合わせて、毎月の手取り額が30万円ほど。お住まいのマンションは築20年、最寄り駅までバス便で相場としては800万円ほどでした。

奈良県の任意売却事例02

立地や築年数から、すぐに購入希望者が見つからないと見られていたため、販売活動に力を入れました。すると、投資家の方から、買戻しを前提に住み続けることも可能なプランが提案されたのです。南さんは「引っ越すしかない」と思っていたところに「リースバック(住み続ける選択)」が出たことに驚かれていました。安定した収入があること、家賃が高くなかったことが大きな要素になりました。

「父の倒産から、家族に迷惑をかけ、本当に辛い状況が続いていました。思わぬ形で解決できたこと、ここまで尽力頂いたことに感謝します」という言葉を南さんから頂きました。ご家族での再出発を応援しています。

お客様の声の紹介

お客様の声①『店舗も維持しながら売却できました。』


廣瀬 公子(仮名)様/71歳・飲食店経営/奈良県奈良市

 

地元で自営業を営んでおりますが、手元の資金が底をつき、いよいよ持ち家を手離すという事になり、地元不動産会社に出しましたが、全く売れず、出口なしの状態になり、こちらの「任意売却」にたどりつきました。
担当の谷口さんに事情をお話しすると、「大丈夫ですよ!」と頼りになるお返事を頂いて、お願いした後は次々と地元で買い手が付き、恐れていた競売に持ち込まず、店舗も維持しながら売却できています。返済の目途が立ち、残りの不動産も落ち着いて売却できそうで、やっと安心して営業できそうです。有難うございます。法律的な雑務もすべて引き受けて頂いて、営業だけに集中でき、煩わしい毎日から解放されました。

お客様の声②『一度リセットして大きく希望が持てた。』


大井 雅史(仮名)様/54歳・会社員(製造業)/奈良県大和郡山市

 

毎日が不安でした。
妻が病気になり費用もかかりもうどうして良いかわからなくなっていたが、相談してみて気分的にも楽になりました。今後の不安はあるものの一度リセット出来た事は大きく希望が持てたと思います。もっと早く相談していれば良かったと思います。同じ様に悩んでいる方も多数おられます。これからもどんどん助けてあげて下さい。
新井先生様
本当にありがとうございました。
妻の病状も安定して来て先月からパートに出るようになりました。家の事、病気の事で不安だったのがウソの様に元気にしています。

お客様の声③『これからも夫婦で頑張っていきます。』


雑賀 倫子(仮名)様/49歳・夫と自営業/奈良市

 

自営で内装業を夫婦で営んでおりましたが、仕事量が減り、収入が激減して、月16万のローンがはらえなくなり、何とか遅れながらの支払いも続けられなくなり、毎月、支払いの事を考えると、毎日毎日が暗い気持ちになり、この先どうなるんだろう?と日々すごしておりました。
主人の前妻が財産(預貯金)を全部持ち出したため、何のたくわえもない状態で・・・
そんな時PCのホームページで相談室を見つけ、思い切って掛けてみました。新井様の「お金の事は必ず、解決しますよ」と言って下さったことで気持ちが楽になり、これまでいろいろ相談にのって頂き、ありがとうございました。 人生にはいろんな苦しいことがありますが、これからも夫婦で頑張っていきます。新井様、お世話になり、本当にありがとうございました。

お客様の声④『電話の対応もよく、迅速に対応頂きました。』


野宮 光信(仮名)様/69歳・無職/奈良県大和郡山市

 

親身になって相談にのって頂き、わかりやすく説明頂きました。電話の対応もよく、迅速に対応頂きました。忙しい中いつでも親切でていねいに対応頂きとても助かりました。本当にありがとうございました。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

首都圏:0120-69-1108/関西圏:0120-57-1108/その他:0120-36-1109【無料相談・秘密厳守】受付/9:00~18:00
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

住宅ローン滞納にお困りの方

0120-69-1108

0120-57-1108

0120-36-1109

メール相談

資料請求

Page Top