• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

■福島県の解決事例

事例紹介

息子さんからの相談で、解決へ!


福島県いわき市/木村太一さん(仮名・35歳)

息子さんからの相談でした。
木村さんのご両親は自営でクリーニング業を営んでおられたのですが、昨今の事情により、仕事が激減し、住宅ローンの支払いがやっと・・・でも支払いをすると、生活するのが厳しくなるといった状態でした。
ご両親は心配をかけてはいけないと思い、この状況を木村さんには伝えていませんでした。しかし、木村さんは帰省時に金融機関からの書類を目にして事情を察し、何か対処する方法はないものか、と当協会にお電話を頂きました。
木村さんとご両親に詳しいお話を聞かせていただくと、月々の支払いや生活のやりくりが上手く回らず、税金の支払いが後回しになっていました。分割での支払いも厳しく、役所からはこれ以上滞納が続くようであれば差し押さえするということも言われていました。
木村さんはその話を聞かれて、「なんで今まで相談してくれなかったのか・・・」と悔やまれていました。
今回は、ご両親のお母さんが自宅とは別に不動産を所有されていて、その不動産を売却することによって、住宅ローンの支払と税金を全額納付することによって、解決できました。
ご両親はお母さんの不動産の事は知っておられたのですが、いくらで売却できるのか、こういったケースは何処に相談すればいいのかがわからなかったようです。

もちろん、なかなかご家族にも相談できない気持ちもわかります。でも、一人、二人で悩まれるよりも、家族に相談されれば、文殊の知恵ではないですが、今回のように息子さんが、当協会にお電話をいただいたことによって、ご両親にとって、最善の方法で解決できる結果になりました。
一人で悩まれる前に、まずご家族に相談してください。
相談される方がいらっしゃらなかったら、当協会にお電話、メールください。


■ 相談員より ■

たとえ身内あってもなかなか相談しづらいこともあります。とはいえ、自分だけで抱えていても、問題はなかなか解決できません。今回は息子さんが、ご両親の状況に気づかれて、当協会にご相談頂いた結果、解決につながり本当に良かったと思います。また、こういった時に、どこに相談していいのかわからない方が、沢山おられるのだということも実感します。やはり相談しづらい事も頑張って相談して、突破口を見つけましょう。私たちも、ひとりでも多くの方の解決をお手伝いさせて頂けるよう、さらに励みたいと思います。木村さんご一家 息子さん、ご両親、そのお母様、家族の皆さんが一丸になって、問題を解決することができ、良かったですね。これからも皆さんでお元気に頑張ってくださいね。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top