• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

■福岡県の解決事例

事例紹介

ローン滞納。老後の心配で不安な日々を過ごしていましたが・・・


福岡市東区/野村 喬(仮名)さん

野村さんは福岡市内の食品加工会社に勤務していましたが、3年前に定年退職。
見込んでいた退職金が思ったよりも少なく、ローンのボーナス払いができなくなりました。そんな時、インターネットで当協会を知られ、お電話を頂きました。
お話を伺うと、やはり老後のことを心配されて、毎日不安に襲われるばかりの日々だったそうです。
今後の流れや、任意売却をすることによるメリットなど、詳しくお話ししました。お話を聞いて頂いた後には「状況がつかめました。肩にのっていた大きな荷物をおろせた気がします」と笑顔を見せてくれました。
任意売却は無事に成功し、滞納していたマンションの管理費も支払うことができました。

引越し代を手にすることができ、再スタートをきれました


北九州市戸畑区/坂下 修二(仮名)さん

坂下さんは当社にお問合せ頂く前に、近くの不動産会社に任意売却を依頼されていました。
ローンの返済が厳しくなりそうだったけれども、まだ滞納していないから「とりあえず」行動に移したということでした。その際にも業者からは詳しい説明もなく、その後もまったく連絡がないまま数ヶ月が経過しました。
いよいよローンを滞納してしまい、不安になった坂下さんはインターネットで全日本任意売却支援協会を見つけて電話をされました。そのあとすぐ、当社から折り返しご連絡しました。
坂下さんはまとまった預貯金がなく、引越しについても心配されていましたが、任意売却を通して引越し費用を手にすることができました。
不安になったときに思い切って問合せ頂いて本当に良かったです。

養育費がわりのため、無理してローンを返済


福岡県飯塚市/中村 昇(仮名)さん

3年前に離婚。養育費として住宅ローンを引き続き支払っていました。同時期に転職もしていて、給料もボーナスの額も下がりました。ローンの支払いが厳しくなるも、なんとか家は守ってやりたいと消費者金融から借入れをしてまで返済をされていました。
が、借入れ額はどんどん膨らみました。なんとか借金を減らしたいと弁護士事務所に相談に行かれましたが、冷たく事務的に自己破産を勧められ落ち込まれたそうです。
そんなときに、当社からの郵便物を見て思い切ってお電話を頂きました。中村さんは、任意売却によって、滞納していた管理費や税金も完済することができました。

家族のことを心配されていましたが、奥さんに事情を話すと、中村さん自身のことを心配されていたそうです。「子どものためにも、ここからしっかりやり直していきたい」と、解決後に中村さんが話してくれました。
お家やお金の問題は、家族にも関わりのある問題。そのために無理を重ねられる方も少なくありませんが、精神的にも負担が大きくなります。1日も早くご連絡ください。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top