• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

■愛知県の解決事例

 

任意売却は極めて専門性の高い不動産取引です。
知識や解決実績の多い相談員が多数在席していることはもちろん、任意売却を取り巻く環境についても常にアンテナを立て、最新情報を共有しています。

事情が複雑だから・・・、もう時間がないから・・・と諦めないでください。対処しないまま時間だけが経過すると、ますます状況は悪くなります。そうなる前にご相談ください。一緒に解決していきましょう。

 

事例紹介

連帯債務者の元妻と協力をしながらの任意売却/愛知県名古屋市


名古屋市緑区/Y様

Yさんは、10年前、奥さまと共同で住宅ローンを組み、マイホームを購入。ところが4年前に離婚。奥さまはお子さんと一緒に家を出て、実家での暮らすことになりました。
Yさんは離婚時、家の売却手続きを行う気力もなく、その後もなんとなく返済をされていたそうです。それでもひとり暮らしには4LDKのマンションは大きすぎます。
このまま返済を続けることも意味がないと、売却を決意。ただし、新築で購入したマンションのため、残債務が多額にのぼること、元奥さまが連帯債務者だったことを心配されていました。

そこで、任意売却を行う前に元奥さまにもしっかりと説明をしました。その時点で、元奥さまからも気になること・不安な点をヒアリングできましたので、金融機関とのお話し合いにおいて、担当者に相談をしながら話を進めていくことができました。
今回は、ローン滞納前での早期のご相談でした。そのため、元奥さまは焦る状況に陥ることなく任意売却についてご協力頂けました。結果、おふたりともが納得のいく解決に繋がったと思います。

家族で足並みを揃えて再出発へ/愛知県豊田市


愛知県豊田市/A様

Aさんは自宅の近くで酒屋を営んでおられましたが、近くにディスカウントショップがオープンして以降、急激に売上が下がり、住宅ローンを滞納する状況に。
Aさんは、収入が激減したからとすぐに店を閉めるわけにもいかず、おひとりで今後の対応について悩まれていました。奥さまもお子さんも、この状況に相当な不安を感じておられました。

そこで、ご家族皆さんに対して、現状と今後の流れなどを詳しくお話ししました。電話頂いた時には不安そうなお声だったAさんも、お話を聞かれた後には安堵の表情になっておられました。やはり、先のことが見えない不安が、大きなストレスだったそうです。Aさんご家族は、引越し費用を手もとに残して、再出発をされました。
「競売になるかもしれない」という経験は初めての方がほとんどです。任意売却についても分からないことだらけも当たり前のことです。今現在お悩みの方は、ぜひ思い切ってお電話ください。

他社に依頼するも連絡が途絶え・・・/愛知県刈谷市


愛知県刈谷市/M様

3年前、結婚と同時にマンションを購入。しかしその1年後、関連会社への転籍出向に辞令が出て、給料が大幅に少なくなる事態へ・・・。住宅ローン、管理費等の滞納が始まった頃にご相談に来られました。
今回の債権者は、当社でも何度も任意売却でお取引きさせて頂いたことのある金融機関だったこともあり、スムーズな解決ができました。その結果、売却価格の一部を滞納していた税金や管理費等に充当することができました。
Mさんは当社に依頼される前に他者に任意売却の依頼をしていました。ところが、途中でその業者と連絡がとれなくなったというのです。ただでさえ不安な状況の中に、さらに不安要素が加わったことが、大きな動揺に繋がったとお話しくださいました。Mさんと同じような状況にある方は遠慮せず、一度お問合せください。

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top