• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

別れた夫が知らない間に住宅ローンを滞納していました。引っ越さないといけない?

もし、このまま住宅ローンの滞納が続けば強制的に退去させられます。なぜなら、滞納した状況が続けば、いずれ金融機関から競売を申し立てられるからです。競売を申し立てられると、退去を迫られるのは時間の問題です。そこで、住宅ローンの名義人や連帯保証人になっていれば、任意売却に向けて動き始めることをおすすめします。

 

任意売却を選択することにより、以下のようなメリットがあります。

 

・引越し代を確保する

・住み続けられる可能性がある

また、よくいただくご相談として、下記のようなものがあります。

 

 「慰謝料代わりに元夫が返済を続け、妻と子が住み続けていたものの、

  知らない間に返済が止まっていた」

 

 「元夫が返済しているはずなのに、突然“競売開始決定通知”が届いてびっくりした・・・」

 

 「子どもの養育費ももらってないのに、元夫の代わりに住宅ローンを支払う余裕なんてない・・・」

このようなご相談は本当に多く寄せられています。

 

これらの原因としては、別れた夫の経済的な状況変化、または再婚等がきっかけで返済がストップすることが多いようです。連絡がないままに、裁判所からの「競売開始決定通知」が届くと、ご相談者にとって非常にご不安な状況でしょう。

 
任意売却を進めるためには、必要に応じて元ご主人と連絡をとる必要がありますが、専門相談員からご連絡やご説明をすることも可能です。まずは状況を把握するためにも、一度ご相談いただくことをおすすめします。

 

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top