• ホームへ
  • 任意売却とは
  • 3つの解決法
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談員の紹介
  • 協会について
  • お問い合わせ

任意売却した後、残った住宅ローンはどうなりますか?

任意売却の後に残ったローンの返済については、返済を続ける必要はあります。


しかし、債権者(金融機関)はご相談者の状況を把握したうえで任意売却を認めています。

そのため、以降の返済方法については生活状況を考慮し、

柔軟に対応してもらえる場合が多いのです。

(1)毎月の返済額
生活状況、収入状況から、<返済可能な範囲>での返済額を設定してもらえる
ケースがほとんどです。


(2)残高そのものの減額
現実的に完済できるかどうかや、完済するまでいつまで期間がかかるか等・・・

様々な状況から、残額そのものを一部減額してもらえる場合があります。

 

 

・・・任意売却を行った後に残ったローンの返済が不安・・・

 

ご相談者の8割以上の方が、残りの債務について不安に感じていらっしゃいます。
特に、ローンがたくさん残ってしまうケースの場合、今後の生活そのものに不安を
感じられますよね。

また、上記でご紹介した内容は、各々の金融機関の方針によっても異なります。
今後の生活状況を考慮した判断が必要になると思うので、
これまでの解決事例やご相談者の希望を踏まえて、アドバイスさせていただきますのでご安心ください。

 

お電話でのお問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。

東日本:0120-69-1108/西日本:0120-57-1108【無料相談・秘密厳守】受付/9:30?18:30(土日祝OK)
メール相談

任意売却について、メールでのご相談は24時間受付しております。

資料請求はこちらから

任意売却についての詳しい資料を無料でお送りします。

ページ上部へ

メールの相談はこちら 24時間受付中

Page Top